サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川志の輔師匠

志の輔らくごのごらく(1)「はんどたおる」「死神」志の輔らくごのごらく(1)「はんどたおる」「死神」
(2002/11/20)
立川志の輔

商品詳細を見る


実は、という程のコトでもないのですが
猫田は落語好きです。

正しくじじぃっ子だったので、完全に影響されています。

しかし、直接の原因は
小学3年生の時聴いた、ラジオの録音放送

故、5代目古今亭志ん生

演目は忘れましたが、まさしく雷に打たれました。
その時以来、将来成りたいモノは、落語家、です。

子供ながら、かなり真剣に思いつめておりまして
来るべき日(?)の為に、『信じる気持は楽しい気持 』で書いた
サンタさん(中身じーさま)からのプレゼント
『落語大系全7集』を必死に暗記。
日々、暗記。
そして、ご機嫌なじーさまと、寄席通い。
手ぬぐいの使い方、扇子の使い方、ついでに正しい寄席での観覧方法を学ぶ。

ちなみに、正しい落語の観覧方法とは

①演者のド真ん前に陣取る
②おもむろに腕組みをする
③決して、笑わない

です。

これは、いまだに守っています。
もの凄くやりずらそうな落語家さんを前にすると
大変に、楽しいです。

ここまで書いて、初めて気づいたのですが
最初にラジオで志ん生を聴いたのも
もしや、じーさまの罠だったのでは・・・。

このように、常に研鑽の日々だったのですが
中学生の時、女に落語はムリだ、と、諦めました。
なんつーか、猫田の理想の落語と、女の声というか語りに
深くて広い川があるのですね。

それでも、古今亭一門への子弟入りを世話してあげようか
という、有りがたいお申し出を頂いたコトあります。

1週間悩みましたが、お断りしました。
あの時弟子入りしていたら、今頃、ワイドショーとかで
芸能人のお宅拝見、ってなドサ回りしてたかも知れません。
人生は、面白いですナ。

ってなコトで、志の輔、です。

『志の輔らくご in PARCO 2010』

5年目のPARCO公演。
これは凄いよ、という噂は前々から聞いていたのですが
猫田、立川一門に思うトコロあり、避けておりました。
が、こりは、確かに、凄い。
素晴らしかったです。

WOWWOW放映を録画して観まして、内容は、新作2本に、古典1本。

新作も秀作でしたが、古典が、いや、もう、どうしよう。

数々の名人が演じてきた、『中村仲蔵』
歌舞伎の名優、初代中村仲蔵の実録談な人情噺。
60分の長丁場なのですが、感動のあまり、何度も観ました。
おかげで、昨日から時間の感覚が、おかしい。
でも、まだ観ています。

ヤバイ、シブイぞ。ウマイぞ。
この人、そーとー勉強してるぞ(偉そうだな)。
猫田、落語家は60歳からと思っていたのですが
偏見でした。

トコロドコロに談志師匠が出て来ている気がしますが
それも、愛嬌とリアルの内。
どうしよう、本気で感動しています。

この、雷感、久々です。

来年はきっと、PARCO行きます!
志の輔師匠、ガッテンしました!!

P3311927.jpg
P3311928.jpg

あああ、じーさまにも聴かせたかったo(;△;)o!!

※注1:消しゴムが中途半端な形なのは、単に家に無かったからです。
※注2:新作落語のひとつは『身代わりポン太』ですよ。ポン太さん。
※注3:『ためしてガッテン』は良い番組だと思います。見てませんが。


高円寺はなぜか落語会をするカフェとかあって嬉しい
皆様も機会があれば是非に応援クリックもヨロシクネ
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。