サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食える時に食っとかないとネ❤


P5230708.jpg


店の中にハトが入って来てました。

や、まあ、それダケなんですけど。

石原都知事が一時期、鳩公害への対策として

「食ってしまえばいい」

と言っていたコトがありましたが
どーなったのダロウ?

猫田の実家の辺りは
スズメの丸焼きというのが名産でして
子供の頃は、毛羽を抜いた状態のスズメを
1羽ずつ紐でくくり
店頭に吊るして売っている店が、近所にありました。

そーですねー。
こー、干柿的状態を思い浮かべて頂ければ。

それを買い、家庭で焼いて食べるワケです。

猫田は食べたコトはナイのですが
じーさまが酒のつまみにしていた記憶はあります。

いつの間にか、そういった店を見なくなったのですが
聞けば、動物愛護団体的なトコロからの非難が相次ぎ
スズメを食べる風習そのものが
なんとなく、なくなったらしい。

ヨソんトコの、食べるの文化にケチつけるってのは
どうにもオコガマシイ気がするのですが
どうなんダロウ。
大体、なんとかな団体な人だって、鶏、食うだろうが。
ニワトリとスズメになんの差異がある。
魚だって草だって生きている。
生き物を食うコトに、どんな差異がある。
どんだけ上から目線だよ。想像力なさすぎでナイか。
と、いう気がします。

猫田の考え方は、ワリに原始的です。

食べるは生きるですし
食べるは逞しい。
人間、食える時に食っとかないとネ。

考え方はそれぞれですが
考えというは賢しいです。

食う人を否定はできませんが
食わない人も否定できません。

食うと食わないに
否定が入り込むコトに、違和感があります。

以前、セブ島へ行った時、現地の人が食べているモノを見て

「なに、ソレ」

「イルカ」

「イルカ、食べるの?」

「食べるよ。いろんなトコから怒られるから、ナイショだけど」

ニッコリ。
昔からの風習だそうです。

へー、と思った。
それダケ、です。

食べると生きるは同義語で
食べるが楽しいはナニヨリね
と、思います。


img485.jpg


いまだに続けている『荒川アンダーザブリッジ』
本日は、ピー子とステラ。
突如巨大化したり、作物を育てたりしてます。


P6150753.jpg


こなコト書いてる自分も賢しげですが
まあんなトキもあるとかなんとかとか
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。