サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツの柄には気をつけろ!

※今回イロイロな想いがシシ座流星群のように去来した為
 長いです。スミマセン。
 先に謝りましたが、アレッいつも長いか。


高円寺北口駅前ロータリー横で
信号待ちをしておりましたれば

信号向う側の人々が

ジャンケンポン→あっち向いてホイ→デコピン

を、して、いらっしゃいました。

向う側の人々、男性2名。
推定年齢 47歳 判読不能な萌え系Tシャツをイキにズボンにイン。
それを否応なく眺めながらの、猫田脳内会話。

「あー、おまえの負けー。デッコピンだぞー」

「なんだよー。やめろよー。暴力はんたーい」

「あー、それはー、言い得てミョー。
お覚悟でござるぞー」

「いったいなコイツぅー」

ははは。ははは。はははははははははははははははははは。

いや、猫田は壊れてません。そういう光景だったのですヨ。
とてつもなく、楽しそうでした。
時間を有効に使える人々なのだなあ
と、感服仕りました、デス。ははは、はははははははははは。


本日の消しハンは、猫田永遠のミューズ銀幕の天使。

img499.jpg

マリリン・モンロー。

この人を初めて観たのは、小学4年生の時です。
映画『ナイアガラ』
じーさまっコだった猫田は
じーさまの趣味で、古い映画を沢山観させられたのですが
コレは、ショーゲキでした。

マリリン・モンロー

という言葉は、まるで、呪文のようです。

甘くてキッツイ、呪文です。

映画に本腰を入れ始めたのは
この、女、というには幻想すぎる
創りモノの人を観てからだと思います。


情報誌『ぴあ』が廃刊したそうです。

やー、残念ですね。

映画オタクだった頃は、欠かさず買っていました。
そしてその頃、今もですが、ビンボーだったので
もの凄く活用しておりました。

週頭:定期購読映画雑誌5冊を吟味し、アタリをつける。
週中:アタリをつけた映画の前売りを買いに
縁もゆかりもナイ大学の生協や、金券屋へと赴く。

※大学生ではナクとも、売ってくれます。

週末前夜:電車代がもったいないので
1日で歩いていける映画館・上映時間・歩行距離・時間を
『ぴあ』を見て、スケジュールをたてる。

週末:『ぴあ』を片手にやぁやぁと出陣。最低でも2日で10本観る。
特にオールナイトで5本観ると、世間が黄色く見える。
モノクロ映画を5本観ると、世間がカラ―なコトに疑問を覚える。

廃刊になったので、言っちゃいますが
『ぴあ』でバイトしたコトがあります。
仕事内容は、編集助手です。

この会社は、バイトといえども、1年間の契約制。
1年越える前の2週間は、跡を継ぐ人への研修期間にあてられる。

猫田が所属した部署は
人気の映画部門・・・ではナク
なぜか、寄席・演芸部門。
他部署は多勢無勢数名有するのに
ソコは、猫田1人社員である上司1人の不毛地帯でございました。

不毛なので、基本、ほったらかし。

「仕事終っちゃったので、帰っていーっスかぁ」

「ああ、いーんじゃねぇ」

てな感じで、自分時間で過ごしてました。
時給なので、給料が減るダケでしたが。

それでも訪れる、契約期間終了2週間前。
後任の人がやってキマシタ。

180cmを軽く超える長身。
紺色のリクルートスーツ。

の、中、に

キタキツネのイラストが描かれた、Tシャツ丸首。

イヌ目イヌ科キツネ属アカギツネ種 キタキツネ!!!
スーツの下に、キタキツネ!!!!!

ヤバイだろ、いや、ヤバイよね
スーツの下にキタキツネを装着した男は
ヤバイでしょー。
しかも、グンゼTシャツかの如き、丸首だぞぉおおお。

ココロの叫びとともに、上司を見つめれば
上司は全てをココロ得たうえで
視線をそらしました。

この後の研修期間2週間は、まさに、惨状。

1番早く出社して、床で寝とる。
エレベーターのすき間に、頭を、挟む。
ナニをどう説明しても、返って来るのは

「は??」

トイレの場所は、16回説明しました。

言葉を知らない常識を知らない脳みそという存在を、知らない。
日本国という存在も、たぶん知らない。

にんげんっなんてららぁらららららぁらぁ~♪

日々飛び交う声は

「キタキツネがやらかしたぞぉ!」

「ハイッ、行って来ます!!」

走って階段駆け上がり、上のおねーさま方のトコロへ。
上のおねーさま方とは、文字校正写植などする人々です。
怖い方々、です。
間違いなど発覚すると、凄く、怖いです。

この方々には、この研修期間中
ガミガミガミガミ、そりゃあもう、ガミガミされましたが
しまいにゃ

「アナタも大変ね~」

ポンッと肩を叩かれる。
逆に哀しかった。

そんなこんなしながらも、太陽と月はくるくる廻ります。
2週間が過ぎての、猫田退社ラストの日。

他部署の人たちから
花束だの、エイリアンだの
サプライズプレゼントふぉーゆーを頂き
涙をこらえるのに必死だった、ラストの日。
でも、仕事は終わっていない。

1人しかいない上司をまじえて
後任のキタキツネと、仕事内容、総ざらい。
トツトツコンコンと、説明・懇願・復習をしたら
定時は18時、猫田時間は16時帰社だのに、23時。

「さーあ、コレで終りです。猫田はもう来ません。
最後にナニか、質問はあるですか?」

うーん、と悩んだキタキツネ。
発した言葉は

「じゃあ、最初からお願いします

死のうかと思いました。

結局この日は、社内で完徹。
始発までの時間
キタキツネの生い立ちまで聞いてしまうという、オプション付き。

始発で帰ったキタキツネを見送り
残された、猫田とその上司。
しばし無言の後

「ワタシ、納得がいきません」

「あー」

「ナニが納得いかないって、あんなヤツが実は

ピアニストを目指している

というコトです!」

泣きました。会社で、泣きました。
他人様の前で泣いたの、初めてです。
まあ、酔った時のぞく、で、ですが。

イベントやクラブでピアノを弾いているそうです。
彼女もいるそうです。

納得いかねーぞー。

松屋の朝定食を上司に奢ってもらい
『ぴあ』とはコレで、サヨナラ、です。

です。

と、思っていたのですが
3日後、上司から電報、が。

※ケータイどころか、家電(いえでん)も持ってなかった。

 キタキツネ ニゲタ シキュウ レンラク マツ

訊けば
上司に6千円借りて、それっきり音沙汰ナシだそうです。

あー・・・。

復帰。

ナニが恥ずかしかったからって
大仰に送り出してクレタ他部署の方々が

「アレー、どしたん。出戻りー?」

事情を知りつつ、からかって、クル。
ちくそう、だからこっそり、皆の机にお菓子をバラ撒いといたに。

復帰第一弾のお仕事は
天下の青山都会だ青山サザンは青山大学出身だ
の青山駅付近での

看板かかげて、お詫び行脚。

キタキツネが、某公演の日時を間違えた為
関係各所及び来ちゃったお客様への、晒しモノ。

辛かった。

上司はナニかと奢ってくれたが、オメーが悪い。
ナニかと飲みに連れてってくれたが、オメーが悪い。

上司が、付き合ってた旅客機客室乗務員に振られ
それを、社内占い師に看破され、あげく他社員に知られた時は
笑った笑った。

みなさまも、怪しいTシャツには気をつけましょう。


P7280795.jpg


この経験以来人にモノを教えるのが大キライです
更には人は見た目も大事なのねと痛感致しました
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。