サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉社長が好きでした

昨日息子さんを彫ったので



img823.jpg



本日はお父さんを彫ってみました、の

俳優・三國連太郎さん
お、結構うまく彫れました。

えーと、89歳ですね。
えっ! スーさんって89歳なの!?

名優とも怪優とも言われますが
やはりどーしても
映画『釣りバカ日誌』のスーさんなイメージが強いデス。

しかしある時

『ひかりごけ』

という映画を観まして、ショーゲキ。

この映画は、実際にあった「ひかりごけ事件」をモチーフにした
武田泰淳氏の小説を原作にした作品。

など言うと、なんだか文学調ですが
内容は、カニバリズム。
だから観たってワケではなかったりあったり。

「ひかりごけ事件」というのは
日本で唯一裁判で裁かれた食人事件なのですヨ。
日本には、食人に関する法律がありませんからねぇ。
って、他の国にそんな法律があるか知りませんが。

この映画の主演が三國さんなのですが
とあるシーンの顔が、怖い怖い。

こ、この人、恐ろしい。

と、背筋がゾッとしたコトがあります。
名優なのだなぁと、初めて思いました。


P9191674.jpg


トコロで

『釣りバカ日誌』と『課長島耕作(いま社長だけど)』
って、基本構造が一緒だと思うのですが
どう思います?

だって両方とも、主役は単なる平社員のくせに
なぜか社長と仲良くなりなぜだかキレイな女性にモテ
失敗しても社長が守ってくれたりして色々うまくいく。

ねっ?


大きな差はハマちゃんは一向に出世しないってコトですが
って両方知らない人にはナンのコトかわからないスミマセン
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« トコロかわれば傾向かわる|Top|滋賀県のラーメン屋 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1068-fbc6ad59

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。