サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トコロかわれば傾向かわる

昨日、スーさんを彫ったので



img825.jpg



本日はハマちゃん(映画『釣りバカ日誌ネタ』)

こと

俳優・西田敏行さん。
特技は与作をシャンソン風に歌うコト。

猪八戒を彫ったので次回は・・・

と、続けていくのも面白いデスね。
名付けて

消しハンわらしべ長者。

あ、だんだんナニかいーモノに変わっていくんと違うか。
ソレじゃあ、なんだな。失礼だ。ははは。
えーっと

因果は廻るよどこまでも消しハン

・・・うーん・・。



参加イベント、大阪アート&手作りバザールにて
猫田消しハンをご購入いただいた方のブログに
またしてもショーカイ記事が載っていたので、お伝えするデス。

4コママンガブログ 娘2人と、うつ旦那と。~4コマ日記~ の
にょん じろこ様トコです。

猫田が消しハンを始める以前からの、ブロ友です。
まさに、おお! 友よ!!
です。

頼まれた消しハンを送ると
お礼に、新米やビール券を送り返してくる
という
ヒジョーに心得ていらっしゃる方です。

今回初めて、あいまみえたワケですが
とても与作な、違う、キサクな良き方でした。

じろこ様と猫田が、ブツブツと楽しく会話をしていると
連れてこられたお嬢様が
猫田ブースを熱心に見て回っている。

気付けばその腕の中には、溢れんばかりに、猫田消しハン。

おかーさんを見上げたつぶらな瞳で

「買うよ」

グッジョブだ女子。
もちろん、即座に却下されてましたが。

将来が有望な、美人サンでした。
いえ、お買い上げいただいたからではありません。


P9201675.jpg


東京以外で消しハンを売るのは初めてだったのですが
やはり、違いは幾つかありました。

まず

大阪の人は噂通り

お好み焼きをチヂミ切りする

東京の人間は、ホールケーキを小分けにする時のように
放射線状に切るのですが
大阪人は、横直線4等分、縦直線4等分といった感じに、直線切り。

「ピザ切りなんてありえへん!」

と、鼻で笑われました。

あと

大阪人ならお好み焼き焼くのうまいんでしょ
と言われるのが

嫌である

理由は、お好み焼きはプロが焼いた方がうまいから。
コレは、わかる気しましたね。
猫田は東京モノなので

「もんじゃって、どーやって焼くの?」

とか、食べに行くと聞かれるのですが
アレは、駄菓子屋に行くと、店のばーちゃんが焼いてくれるモノです。
もしくは、小汚い店に行き
店のおばちゃんが焼いてくれると作り出せるせんべい部分が
うまいんモノなんです。
自分では焼きたくナイんです。

あ、違いますね。イベントのコトです。


053.jpg


まず、男性客が東京よりも多い。
奥さまや彼女さまに連れられて仕方なく
な、男性ダケではなく
フリの客や、男性だけのグループなども、多かった。

実際、最初のお客さまも
いい意味で(プロレスラー的な意味で)むちむちむちむちした
男性3人組。みんなむちむち。

驚いて、持っていたジャラ銭を全部床にブチまいてしまい
むちむちにむちむちと心配されましたむち。

他にも、デカくて無愛想で怖いが
無愛想で怖いままに、棚橋ほか3名ご購入な男性とか。
あ、気に入ってたんだ。

会場には、猫田以外にも消しゴムハンコ屋さんが
幾つか出店してましたが
それでも

消しゴムハンコの普及率は、東京よりも断然低い。

という印象です。

なので、セールストークもおのずから

「コレ全部、消しゴムで作ってます」

材料から説明するコトになります。

いままで消しハンの普及率など考えたコトもなかったのですが
知らない人も、とーぜんいるワケです。

この部分は
今後のイベントでも看板の出し方(出したコトないケド)など
クフーする必要があるなと、思いました。

デザフェスで見かけた人も数名出店されており
みなさま、がんばっていらっさる。


「こんな細かいの作って、イライラせんの?」

「細かければ細かいだけ、楽しいんです」

「ほー。アンタにとって、ソレが癒しなんやな」

妙に納得したように、お客様に言われました。

癒し。癒しかぁ。

やはり考えたコトもないですが
確かにそうかも、です。

塩化ビニール樹脂で出来た、猫田の癒し。
それを持ったお客さま方が
少しは楽しんでいてもらえると

それもまた、癒しですな。


054.jpg


大阪人は、まとめ買いするが値切ると聞いていたので
内心、びくびく。

だが逆に

「こんな安うして、自分の身ぃ考えぇ」

と、諭されました。
余計なお世話です。


安さが自慢信頼の猫田堂です
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« たぁかすっ|Top|大泉社長が好きでした »

コメント

ピザ切りなんてありえへん!
昔誰かと一緒に食べようとしたら
いきなりピザ切りされてブルーになったことが・・・
誰だったっけ?・・・・
・・・・・あ!
旦那だ!

ご紹介ありがとうございます~~

新米やらビール券やら
嫌がらせのように大量の年賀状やら送るにょん家ですw

大変楽しい時間と
子どものエンドレスな要望の相手をしていただき
ありがとうございましたっw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

にょん じろこ様

えっ、旦那ちゃんさま、ピザ切りだったの!?
よくソレで結婚まで持ち込めましたね~。
ははは。

いえいえこちらこそ
ごショーカイをいただいていたのに、気付かず
ずびばぜん。

新米の時は飛び上がり、ビール券の時は喜び
年賀状の時は初笑いとともにプレッシャーを
与えてもらいましたwww
毎度のサプライズに脱帽です。
あい嬢のお手紙もw

いやホント、楽しかったですよね!
お子様ってのはエンドレスなモンです。
どうか、お気にナサラズ(遠い目)。

管理人のみ閲覧っちゃった様
おもしろすぎます。

いやー・・・

おもしろすぎです。

関西人に安いと言われる程の値段設定なんですね。
大阪楽しそう、僕も大阪に旅行してみたいです。
粉もの大好きです。

ポン太様

どこに行っても安いと言われるので、安いんでしょーねー。
自分では、こんなモンじゃないかと思って
値段設定してるんですが。
大阪、楽しかったですよぉ。
いやホント、ナニ食ってもうまかったデス。
粉もん好きにはたまりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1069-3f747c51

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。