サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしはミネソタの卵売り

※タイトルに意味はありません。



img916.jpg




本日の消しハンは、フルーツポンチ
左は亘健太郎さん。右はヒザ神・村上健志さん。

フルポン村上の、ナルシストキャラは秀逸だと思います。
あのウザさは、裏拳をかましたくなるほどデス。
海外旅行帰り(特にインド)の男性とか
あーいう人、います。
ブレーンバスターを決めたくなるほどのウザさを
芸に高めるとは、素晴らしい。



夜の入り口くらいの時間に
新宿都庁の辺りを歩いておりました。
すると、向こうからやって来た男性が

「あの、すみません」

「ハイ」

てっきり道を聞かれるのだと思い、立ち止まると
その男性は、黙ったまま、ニコニコしています。
そりゃあもう、ニッコニコしています。

男性:ニコニコニコニコ

猫田:「・・・(←ナニか言うのだろうと待っている)」

男性:ニコニコニコニコニコニコニコ

猫田「・・・(←待っている)」

男性:ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコ

猫田「・・・(←まだ待っている)」

あまりにもニコニコした状態でこちらを見つめるので
アレッ、もしや知合いか?
などと思い始めた頃

「果物を売っているんです!」

突然の、宣言。

えっ!?

周囲には、リアカー的なモノはなく
男性は、上下ジャージのラフなランニングスタイル。
見た感じ、20代後半。いたって普通(に見える)風貌。
だが、小脇に抱えたダンボール箱が
彼のアイデンティティを現わしている。
ダンボール箱にははっきりと

りんご

の、文字。

夜の新宿、繁華街から離れた人気の少ない場所。
後ろの街路樹はいまだに美しく金色のライトアップ。
目の前には、果物を売る男。

「・・・(←言うコトが見つからない)」

ニコニコニコ

「・・・(←まだ見つからない)」

ニコニコニコニコニコニコ

「ハッ(←見つかった)!ワタシ、仕事へ行くので」

「そうですか!お疲れ様です!!」

男性は、ニコニコと爽やかに、見送ってくれました。

その場から足早に去る途中

しまった。値段くらい聞いてみるんだった。

ナニガシカの危機管理能力が働き
色々追及せずに立ち去ったコトを
後悔しました。


P1041974.jpg


実は以前
夜に果物を売る女性の話を
ネットで見たコトがあります。

場所は赤羽で、果物はブドウ。
目撃情報は、複数あるようで
その女性は、手持ちのブドウを売り切ると
正体不明のビルの中へ消えていくそうです。



まさか、自分が新宿で遭遇するとは
思ってませんでした。
なぜにワザワザ人気のナイ場所で
しかも手売りで売っているのダロウ。

夜の街で果物を売る人々。

謎だなぁ。


後をつけていきゃ良かった
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« レッツ・ゴー!萌え寺|Top|3秒吸って7秒で吐く »

コメント

夜の新宿で果物売り?
謎ですなぁ~
しかも、リンゴ。(かどうか分からない。)
手売りなのだから、しかも夜の新宿なのだから、
それなりのお値段はしたのでしょうが、
興味深深の出来事でしたねぇ~
しかし、危機管理能力が働くというのは、重要なことです。
そうでもなければ、どんな事件に巻き込まれるか、分からない。
ぼー様の判断は正しかったのだと思います。

白い月の風様

謎でしたねぇ~。
謎すぎて、ウマい返しが出来ませんでした。
たぶん、結構なお値段したのではと思います。
赤羽のブドウは、1房千円だった覚えがありますから。
やっぱ、ちゃんと食いついて聞いておくべきでした。
でもあっさるとーり
己のナニかが危機を察したのであれば
動物として、従わねばなりません。
そうしてコレまで生きてきました。
しかし友人には、地雷を踏むタイプと言われます。

猫田さんにはいろいろ面白い人が寄ってきますね。
赤羽は変わった人が多そうでちょっと興味あります。
清野とおるさんのブログでそういう印象を持ちました。

しかしリンゴの箱というのはカムフラージュで箱の底には怪しい粉など入っていてリンゴはその隠語だったりして。
新宿は怖いところです、未だに慣れません…。

ポン太様

おっとサスガデスね。
赤羽のブドウ売りは、実は清野先生の漫画で知ったのデスよ。
あの方が連載しているウェブ雑誌に掲載されてました。
ご存じかもしれませんネ。

リンゴの箱がカムフラージュという可能性には
気づきませんでした。
なるほど、新宿ならありそうです。
しかしそーなると、ワタシはそーいうブツを買いそうな人
に見えたというコトで、別の問題が生まれます。
新宿、慣れませんか。
そーいう人、ワリと多いですよね。
ワタシは子供のコロから馴染みがあるので
そこんトコ、分らないのですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1147-77aebbf8

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。