サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せないのには理由がアル

img917.jpg


本日の消しハンは、料理芸人・グッチ裕三さん。

猫田にしてはメズラシク
枠付き&お言葉付きデス。
やー、こースルと
ますますナンシー関さんクサくなりますねー。

猫田、イベントなどのたびに

ナンシー関ナンシー関ニャンシー関

言われるので
枠やお言葉は、敢えてつけていなかったというか
大体自分が、ナンシー関さんをよくご存じナイというか
形とかつけないままモンヤリしているのが
己らしいナド思っていたのデスが

今回は狙うトコロありましたのデ。
もちろん、シリーズです。
この後、続きます。


P1092011.jpg


前回の“萌え寺”なのですが
所在地は、JR東日本中央線・西八王子駅徒歩7分です。

猫田とそのお友だち

「西八王子なんて、一生のウチ何度行くコトがあるでせう」

「いや、もう一生、行くコトはないでせう」

てなワケ、で

人生喰い悔いなきよう
リサーチ怠らず。

東京にはメズラシい、食べログ評価4.0の蕎麦屋へ
開店11時30分に駆け込みます。


P1061976.jpg


住宅地に埋もれモノ凄く分かりにくい、蕎麦屋
2~3回前を通り過ぎた、蕎麦屋の
天もり。

チョーうまうま。
マジうまうま。
だが
なぜか、大きな声で話せない。

「お茶が3回、出たね」

「うん。蕎麦待つ間。蕎麦の間。蕎麦後。と、出たね」


全部違う湯呑みで、出ました。
そのキメ細やかサービスに感激しきり、だが

なんとく、大きな声で、話せない。


P1061977.jpg


蕎麦後には、蕎麦粉で作った和スィーツも出ました。
頼んでナイですサービスです感動しました。

大きな声で、話せナイ、ケド。

多摩地方で、江戸前な蕎麦を食したのち
いよいよ“萌え寺”へ向かうかと思えば

向かわない。

パン屋へ行きました。


P1061997.jpg


あ、コレ違う。

パン屋で

ハラペーニョと枝豆のカンパーニュ、西八ビーフカレー、オレンジとホワイトチョコのスコーン、レモンバジル鶏肉のコッペパンサンド、チョコレートドーナッツ、八王子地粉の白パン、クロワッサンソーセージ、明太子ポテトチーズ

など購入したのデスが
ココから“萌え寺”までの徒歩5分で
歩き食い歩き食いしましたので
結構なくなっちった。写真がねーや。テヘッ/(。△。*)

無事“萌え寺”にて参詣したのち
大学都市八王子まで歩いたのデスが

その間に饅頭屋にひっかかり
その後、再度パン屋にとっかかり
この後、さらに饅頭屋によっかかり

饅頭


P1072007.jpg


→パン


P1072006.jpg


→饅頭


P1072008.jpg


→パン


P1072003.jpg


→饅頭


P1072009.jpg


→パン


P1072002.jpg


の、無限ループに陥りました。
この他にも
饅頭生産機械がミョーに優しい手つきな
京まんじゅう


P1061995.jpg


あ、やっぱコレ違う。
でも


P1061994.jpg


コレがファミリーファッションなのぉぉぉ!!
と、八王子市民のセレブぶりに、恐れ入りました。
さすが、ミシュランの星を持つ
高尾山を冠しているダケのコトはあります。

この日の合い言葉は

「「もう二度と、来ないかもしれないモンねー❤」」

この言葉で己を偽る我々が
炭水化物の海に埋もれている間
ちょうど5分遅れで
全く同じルートを、自転車で辿る
ヒップでホップなおにーちゃんがいたのに、笑えました。

ヤングでナウくてイマい若人は
白い粉に弱いらしい。

いえ、正しい意味、で。

もぐもぐと、餅とパンを頬張りつつ

帰る前に、ナニ食べるー?

相談するが、まとまらない。
地元で評判の老舗洋食屋か
せっかくなので、八王子ラーメン、か。

※八王子ラーメンとは
その一、醤油ベースである
その二、脂が表面を覆っている
その三、刻み玉ねぎが乗っかっている

談合の末

「洋食行った後、ラーメン食べればいーんじゃナイ」

「あ、そっかー」

てなワケ、で


P1061998.jpg


名物『ポークソテー』

このために、一生に一度のハズの八王子へ
通っても良いと思えるホド、ウマかった(●´Д`人´Д`●)
そえてある、カレースパゲッティに泣けました。

カクカクのお店については
カクカクでお調べクダサイカクカク。

最後に


P1072000.jpg


“萌え寺”でお守り買いました。
表、デス。


P1082010.jpg


裏、デス。
自分でお願いゴトを書いて、入れマス。
中々良いお守りだと思います。
自主性にまかせるトコロが、ニクイ、です。


猫田とその友人がこの後ラーメン
を食べたのかはシミツですテヘッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« ずるむけちゃった|Top|レッツ・ゴー!萌え寺 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1149-4af6fac2

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。