サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘膜を知り粘着を視る

img926.jpg


大島渚監督

お亡くなりになりました。

映画『御法度』を観て
あー、コレがきっと遺作になるのだろーなーと
思ったのデスが
でもやっぱり、残念、デス。

ちっと触れたコトがありますが
猫田以前、60年代の邦画にハマッたコトがありました。
いわゆる、昭和エログロナンセンス映画ですね。

中でもやたらに観たのは
若松孝ニ監督と、大島渚監督、です。

好きな映画があるかといえば
コレが結構、キツイ。
オールナイトで5本観て
その生臭さに
ケロケロケロケロ
映画館前で吐いたコトなど、あります。

猫田はちょっと
人間の肉感というか、生臭い感じが苦手なトコロがありまして
(ホラーはファンタジーだから大丈夫なんデス)
だからきっと
子供がキライなのだと思うのデスが
『青春残酷物語』とか『白昼の通り魔』とか
ショーゲキだったなぁ。
『愛のコリーダ』に関しては
藤竜也さんが、めまいするほどカコ良いし背景なども完璧デスが
いかんせん、同じ阿部定を扱った作品としては
『実録 阿部定』の迫力というか生々しさに負けます。
あーれは、生臭い。ケロケロ。

トモアレ、映画オタクだったコロの自分を思い
ソコへススメなかった自分を思い
希有な才能を持つ偉大な方へ
深く、合掌したいと、思います。



P1162017.jpg



若松先生も去年亡くなったしなぁ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 取りあえず諦めてました|Top|生き物は日々意識を失う »

コメント

大島渚監督、亡くなったのですね。
ぼー様の日記で、初めて知りました。
偉大な方を亡くしたものです。
私はあまり映画を観ないモノですから、
ぼー様の仰る映画もよく分からないですが、
大島渚監督くらいは知っております。
その私でさえ、惜しい人を亡くしたと思う位ですから、
映画好きの方々は、随分がっかりなさったでしょうね。

最近・・・。

最近 「あぁ またあの有名人がお亡くなりに…」って話を聞くようになった気がします。
ご無沙汰しちゃってますです。"(-""-)"

うふっ 衝撃の年賀状 ありがとぉ~
わかっていたのに わかっていたのに・・・。
「きゃぁ~ こえーよぉ~」と半泣きになってしまった私と娘です。
その様をみて 旦那が真剣に大笑いした後 やっぱりビビッて引いていました。( ;∀;)

私は大島さんの映画を一度も見たことないのですが・・・。
いつの日か「愛のコリーダ」見てみたいです。

ぼーちゃまの今年の目標は「睡眠」なんですね。
うふふふふ 心配してたから うれしいかも・・・。
しっかり眠ってね  ^^) _旦~~

最近亡くなる人って、十中八九知っている人なので・・・自分の番が迫ってきたような、自分が過去の人間のような、いや~な感覚に襲われます。

愛のコリーダとロリータがごっちゃになって・・・クインシー・ジョーンズの曲がバカ流行ったのは、コリーダの方でしたよね

安倍定の話はすごいです。化けて出るより、やはり生きてる女の方が怖い。
情念。今世の中にかけているのは、これかもしれません。
肉を食べないと、情念もなくなるのかと…我が身を省みて「肉をもっと食べなくては」と反省しきり。

白い月の風様
亡くなったんですよ。
って、サボッている間に情報番組でさんざやってたので
きっとご覧になってますよね。
大島監督というと、本業の映画の他にも
朝まで田原総一朗な番組で
ガンガンに怒っていたお姿が、好ましかったっス。
あんなにヤル気な人って、あまりいないので
残念だと思います。

アンパンウーマン様
どうもどうもデス。
蛇女、無事に辿り着いて良かったデス。
あー、そーですか。怖かったデスか。
やっぱなー。
アンパンウーマン様のトコに送り出すのは躊躇われたのデスが
まあ、ブログに載せたし、いっかなー、みたいな。
ははは。

「愛のコリーダ」は、良いデス。
なんつっても、藤竜也さんがイケてます。
色々生臭いデスが。

親切な歯医者さんに、決めて頂いた目標。
PCが起ち上がらなかったおかげで
忠実に守ってました。
不貞寝してました。

とんがりねずみ様
自分の番って、そげなお年でもなかろかろうでしょうに。
ははは。

クインシー・ジョーンズの曲
あーいのっコッリーダッ
たらったーたらったー
ってヤツですよね。たらったー。

安倍定は後日談も凄いデスよね。
警察つかまった後の新聞記事とか
こえ~。
女ってこえ~。
己も女であることを鑑みると
違いはわからないが、確実に違う。
肉は食ってるんですケドねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1153-3a9a79fc

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。