サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福菜館本店へ行きたかったのデス

P5272267.jpg

なんか面白い感じに撮れた、リニューアル東京駅。

みなさま相変わらずコソコソヨウコソお越しでコソ。
戻ってまいりました。

新宿→夜行バス→京都→夜行バス→東京
の、日帰り旅。

シメに

東京駅ラーメンストリート内東京つけ麺界屈指の大御所
六厘舎にて


0270.jpg


特製朝つけめん

を、わざわざ並んで食べてから
戻ってきました猫田デス。生き急いでいます。

朝の7時30分開店のラーメン屋に
7時から行列が出来ていてビックリしました。
みなさま、生き急いでいらっさる。

いやー、ホントは京都着の朝に
朝ラーする予定だったのデスが
バスが5時半に着きやがって、店が開いてナイナイ。
やっと見つけたカフェで


0170.jpg


エガちゃんご購入のあげく、自作ネックレスをくださった作家さんへの
プレゼント消しハンを彫ってました。

おこしやす
言われて彫る消しハンこそいとおかしけれ
されどこそ京都ラーメン食えずにいみじう心あくがれ
せむかたなし

それではご報告。
京都にて参加の



P5262258.jpg



『第一回ものづくり部ひっつき虫マーケット』

場所は、京都市役所前駅駅地下商店街、ZEST御池。
改札口を出て、右を見るとありました。

場所わかるかな~

と思っていたのデスが
ココで迷ったら、ある意味天才
つーくらい、すぐ右見たらありました。


P5262256.jpg


お店2店舗合同開催の、今回のイベント。
主に、お店に出荷している作家さん21組+猫田。
こーいう催しは初めてで
なんだか、アットホーム感がありました。


P5262257.jpg


エキチカ内というコトもあり
お客さまは、雑多さまさま老若男女。

ココを目指して来ました-------!

というより
ブラブラしてたら、目につきましたぁ。

という人の方が、多い気がしました。
ゆえに

「トーキョーから来ました」

言うと、驚かれる驚かれる。
なので

「お店には出してません。
次のイベントも決まってません。
生きている内にキョートへ来るかどうかわかりません」

という

あなたとは2度と会えないかもよ商法

で、売りだしてみるコトに。
マイナスから入ってみる、という新たな試み。
実際そう、ナンですが。

小学生未満の女子が、ショッカーを買ってくれて
そのお母さんが

「もーう、この子は怖いモノや変なモノが好きで
ワタシは、ロリータの格好させたいのに、着てくれなくて
あ、○○ちゃん、コレも気持ち悪いわよ」

など、さりげなく、変で気持ち悪い認定されたり

「キリンの骨、いいなぁ。欲しいなぁ。
金、借りていい? 明日玄関の前に置いとくから」

と、彼女(?)に借金してまで買ってくれたり

「うーん。嬉しい時には、コレ、でしょう。
パリッとしたい気分の時には、ドレ、ですかねぇ」

TPOに合わせて仕立てたい方。

猫田の消しハンは

なんに使うの!?

と、セルフツッコミを入れたくなるブツばかりなので
お客さま側も

ワタシこれ買って、どーすんの?

疑問形のままなんとなくご購入に至る
という方が、どのイベントでも多いデス。
そのせいか
意外なブツを、意外な方がお持ち帰り
なコトも多く
それが毎回、ヒジョーに楽しい。

今回は加えて、ファッションビル内、だよな
のためか、コレまでになく、若人が多かった。

「おじさんがいっぱいー」

笑われました。
ありがとう。





img0077.jpg


コレ↑は、出発間際に彫った
映画『酔拳』に出てくる、鼻の赤い、師匠的な人。
名前は知りません。
ジャッキーを彫っていたら、コッチへ流れました。
きっとこの後

カンフー映画で「アイヤー!」とか言いながら
一番最初に倒される悪役

あたりを彫る気がします。


P5252254.jpg


出展者側は、お店同士の集まりというコトもあり
ふれんどりぃ感に溢れていて
コレまでになく、沢山の作家さんとお話出来たのが
意外な収穫。
楽しかった。喜ばしかった。


P5262262.jpg


KEDAMANFACTORY様。
KEDAMANFACTORY様KEDAMANFACTORY様

3回言ってみましたが
作品の面白さもさるコトながら
作家さんの髪の毛キューティクルの出来が、破格。
素晴らしい天使の輪。
猫田人生史上でも類を見ヌ天使の輪
良いモノを見せて頂きました。ありがとうございます。


P5262261.jpg


他の作品も作家さんにも
心惹かれる憧れる全開バリバリ走り出したら止まらないゼ
だったのデスが、ナニかと写真を撮り忘れました。

全開バリバリと言えば
エキチカ上に、京都市役所があってデスね
その前で、4名ほどのロッカーなお兄さんが
くっそ暑い中、黒革の上下に身を包み
いかにもロッカーな舞いを舞っていましてデスね
イベント終了後も続いていたんデスが
アレ、なんなんスかね。

あ、他の作家さまについて
詳しくは、Kemonossさまあたりでご覧クダサイ。
http://ameblo.jp/kemonoss/

愉快痛快奇奇怪怪な素敵作品ばかりで爽快デス。

自分トコの売り上げで申し上げますと
あー

・・・

わかりません。

目録持って行くのを忘れ
手帳と筆記用具を忘れ
人からボールペン借りて
売れたブツを記載しようとしたのですが
めんどクサくなり
徒然なるまま、時が過ぎるに身をゆだねました。

ただ、何度か覗きに来てくれた方々が

「だいぶ、減りましたよねぇ」

と言ってクダサッタりなんだりだったので
ソコソコいったのでは。ソコ。
感触としては
どっちかっつーと
周りの人にウケた、気がする。

よーするに、一部の作家さんがたがたに
ウケました。
ツボっていただいたがたがた、が。

中には、おひとりで大量購入のうえ
ご家族に連絡し、ご家族分までご購入のがた、も。
猫田なんぞより、遥か高みのセンセイなのに。
嬉しかったデスぅ。

何度も吟味していただいたあげく
よりによって、一番キライだからという理由で
ドン小西ご購入のあなたさま。そう、あなた。
ナイスです。面白かったです。心強いです。

他にも笑ってもらい、見てもらい、買ってもらい
ありがとうございました。

いやみなさまドウモ、お眼汚しを。
お邪魔しちゃってすみませんした。


0200.jpg


打ち上げにも参加させて貰いました。


0220.jpg


さすがだ。
おしぼりの使い方ひとつ取っても、スキがナイ。

そんなこんなで、京都の1日が終わりました。
お客さまも、作家さまも良い方々でした。
良い1日でした。
仲良くしていただいて、ありがとうございます。

生き急いでみるのも、良いもんス。


そして生き急いでいるのでこの後仕事
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 櫻井君(本名)は朝水槽を作ります|Top|100均のセリエが新宿丸井に出来まして »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1244-9c09df61

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。