サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんじゅ哀しやホーヤレホー

※今回も消しハンありません。


人と猫田の会話。

「階段いちだん踏み外してーぐにっとなったら
それからずっと、痛いんだわ」

「猫田さん、それは捻挫です」

「ううん、違う」

「なんで」

「だってワタクシ、捻挫になったコトないし」

「・・・」

「ホラ、病は気からと言うし」

「・・・。捻挫は、ケガ、です」

というワケで、捻挫をしたようデス。
骨折の可能性もあるから医者へ行けと言われましたが
猫田の骨は、折れません。
折れるハズが、ありません。
なぜなら猫田の骨、だから。
気はココロ。

取敢えず、冷やしたり巻いたりしています。

と、近況報告したついでに

(ブログ更新しないと

死んでるかと思うからナンカ書け

と、友人に怒られる。なんでだ)

前回に続き

●私信2

とても良い人から


P6162320.jpg


あんず、を、貰いました。

生、あんず。

実は、触ったの初めてデス。
都会っ子なので。

都会っ子なので、スイカは木になると思ってました。
落ちたら大変なコトになる。
農家の人は大変だ。

と、本気で思ってました。
高校生のコロ、趣味でスイカを作っている人の家へ行った時は
真剣にショーゲキでした。

スイカが地面に落ちてる!!

ともあれ、生あんずを頂いたとは、キショーなコトです。
コレは、とことん有効活用せねばと思い
実と種に、分割。

実の方は


P6162321.jpg


炊飯ジャーで作るシロップ漬け

あんずと同量の砂糖を炊飯器にブチ込み
6時間保温でほったらかしにした後
汁だけ煮詰め、冷まして保存瓶にブチ込みます。

今後、あんずシェイク、あんずとアーモンドのケーキ
などに、移行する予定デス。

種の方は


P6162323.jpg


よく洗い、水気を取り


P6162326.jpg


焼酎と氷砂糖をブチ込み、保存瓶へ。
この後、3カ月待てば
杏仁酒の出来上がり、デス。

カクテルに入れるとウマいそうデス。
杏仁豆腐を作る時(インスタントの)入れても良さそうデス。

自炊はしない主義なのデスが
保存食など作るのは好きだったりします。

では。


次回は消しハンあるデス
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
現在6位デスありがとうございます
スポンサーサイト

« フォークダンスの手をとれば甘く匂うよ黒髪が|Top|密林の王者 »

コメント

シロップ煮と杏仁酒、おいしそうですね~。
わたしも生あんず、食べてみたいのですが触ったこともありません。
北海道で暮らしていますが、生あんず売られているのを見たことありません。
これだけ流通が発達しているのになんでだろ。

安寿と厨子王、どんな話か覚えてないけど、なんかずごくグロくて残酷だったような記憶があります。
怖くてあらすじ調べられない・・・

捻挫、お大事にしてくださいませ~。

捻挫は間違いなくケガ、ですな。
大丈夫デスか?レ、レントゲンとか撮らなくて(汗

シロップ煮と杏仁酒とはまた通人ですわ猫田さんてば!
我が家は全てジャムになりました。

↓ウルティモww(もうそんなお年でしたか
これは是非、10月のスカタニまで取っておいてくださいマセ~!

おおー。

我が家はすべて酒になりましたo(-ω-。)o

昨日のドアラは快勝だったようで無理矢理でも行けばよかったと後悔しとります。しょぼぼん

ぽよよん様
いやー、東京でも、生あんずってあんまり見かけません。
スーパーとかで、見たコトない気がします。
デパ地下とか行けば、あるんデスかねぇ???
逆に、北海道でしか見ない果物ってのも
ある気がするのデスが、どーデスか?

安寿と厨子王、実は猫田もサッパリ覚えていません。
タイトルはいつも、思い付きでつけています。
ははは。
スミマセン。
あらすじ調べてみましたが
現在脳みそが不自由なコトになっているので
内容が頭に入って来ませんでした。
ははは。

捻挫は順調に捻挫デス。
だいじょーV
ご心配してくれて、ありがとーございます。嬉しいデス。

のたりん様
そんなに腫れてもいないし
歩けるので、だいじょーぶっス。ははは。
いやいや、お心遣い、カタジケナシです。
気はココロ!です。

せっかく頂いたので
とにかく、有効活用したい!と思ったデス。
杏仁酒は初めてなので
結構楽しみなのですよね^^
そして勿論
またヨロシクねーーーーーーーー
という、誘いでもあります。
ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

ウルティモ、結構いい年でした。
うーん、実はデスね
最近彫っている消しハンは、とある意図を持って彫っておりまして
もーしワケないのデスが
スタカニまで取っておくとの確約は出来かねるのデス。
でも、なんなら、10月までにまた彫りますサ。

鳥子様
酒かジャムかで、最初に迷ったんスけど
なんか、やりたくなったんですよねー。

そう!ドアラ!!
ワタシも行きゃあ良かったと思いましたサ。
見たかった。
クククッ。
またナンかあったら、ヨロシクですぅ。お願いしますぅ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/1271-61f25083

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。