サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀が滑る

仕事先に、蛇1匹と亀2匹
旦那と子供オスメスそれぞれ1匹ずつ飼っている
とても美しい奥様がいらっしゃいます。

■夜遊び

中でも亀は、日本原産種のとても賢い種族で
亀好きの間では有名な種族らしいのですが
私は知りません。
種族名も教えてくれたのですが
忘れました。
ちなみに蛇の種族名も教えてくれたのですが
忘れました。

蛇は定期的に脱皮をするらしく
脱皮後の皮はそれはそれは美しいそうな。
かてて加え、古来より蛇皮は金運上昇のフェーマスアイテム
脱皮皮は、仕事先内で1年半後まで予約待ちです。

亀をわざわざ2匹買っているのは
勿論、繁殖のため。
ペットショップ店員のアドバイスを踏まえ
奥様は、繁殖に適した環境を整えました。

巨大水槽の中に、陸地・水地・湿地を創作し
オシャレリビング内に出現させた、大アマゾンの原風景。
奥様は、ワクワクしながらその時を待っておりました。

が、亀は2匹とも、オス。

奥様は、水槽代を返せと嘆いたそーな。

さて、亀にも個々人の差異はあるらしく
1匹は引っ込み思案で1匹は活発
活発な方は、奥様の影が見えるだけで
『エサちょーだい、エサちょーだい』
と、水槽の壁をよじよじする姿が、愛らしくも可愛らしいそーな。

ある夜
奥様は、『カタン、カタン』という音に目が覚めました。

家人が寝ている中
『カタン、カタン』、『カタン、カタン』と続く音。
どうもリビングから聞こえているよーな。

そーっとリビングを覗くと
巨大水槽内アマゾン、陸地から水地へ苦もなく亀が移動できるよう
奥様が創作した簡易滑り台を
活発亀が滑っていたのでした。

滑っては登り、滑っては登り
夜中に亀が、滑り台を行ったり来たり。

亀も遊ぶのねー
と、奥様は思ったそーです。


ところで
蛇のエサは、冷凍ネズミだそーです。

「レンジでチンですか?」

と聞けば
レンジではネズミの全身を均一に温めるのが難しいらしく

「湯せんしてるの」

とのこと。
・・・奥様はとても美しい方です。



おもしろいかもーかなーなー
と思われた心優しいそこの方
押して頂くと猫田小躍りです


スポンサーサイト

« 受難の夏|Top|亀と歩く »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/13-5e5bdfda

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。