サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難の夏

テレビ東京の『ポチタマ』観てました。
動物の赤ちゃん特集、この言葉だけで胸がトキメキます。
ああ、可愛い
なんであんなに可愛いの
それに比べて・・・

neko17.jpg

■性なのね

私の住んでいるアパートは、すぐ裏に飲食店が並ぶ商店街があります。
しかも私の部屋は1階です。

ゆえに暖かくなってくると、とあるモノに毎年悩まされます。

ゴキ〇リです。

ああ、その、字にも書けない恐ろしさ。
どんなに掃除しようが床を磨こうが、出ます。
ウチがゴミを捨てても隣が捨てなきゃ、出ます。
なにがなんでも、出ます。

なので、夏場は家で調理をしないことにしています。
不経済ですが、いいのです。
出るよりはマシです。

そういう訳で、毎年夏が来るのが怖いのですが
去年の夏から、新たな恐怖が加わりました。


▽誰にでも礼儀正しい薬剤師

飲食店が多いと増えるのは、ゴ〇ブリだけではありません。
そう、ネズミです。

実際、ウチの庭は近所の猫たちの狩場になっているらしく
窓を開けると、ネズミを咥えた見知らぬ猫が
ギョッとした顔でこちらを見ていることがあります。
こちらもギョッとします。

床下をカサカサカリカリ
としている音が聞こえることもあります。

しかし、幸い(当り前?)室内へと侵入するすべは無いらしく
部屋の中にネズミが入って来たことはありません。

ある日、いつものように昼の外出に出ていたネコが帰って来ました。
私は何も考えず、窓を開けて入れてやりました。

と、口に咥えています。
誇らしげに、勇んで部屋へ入って来て
咥えてきた、そのモノをぽとり、落としました。

ギイャーーーーーーー!!

生きてるゾ、生きてるゾ、コレ
ど・ど・ど・ど・どーするの??

どうして良いやら分からずウロウロする、私。

ドウヨドウヨと言わんばかりにネズミをつつきまわる、ネコ。

取敢えず何か捕まえるものはないかと、キッチンを見回していると
いつの間にか足元に、ネコ。

?、?、?・・・!!

いません、ネコが遊んでいた瀕死のネズミが
私の部屋の中で行方不明になったのです。

「どこに行ったの?」
とネコに聞くと、ソファの後ろを覗いています。

そこか!?

ソファを動かしました。
いません。
その後、テレビも洗濯機も冷蔵庫も動かしましたが
いません。
心身ともにヘトヘトですが、私の部屋のどこかで何かが死んでいる
なんて事態は、絶対に、避けねばなりません。

すでに落ち着き払って体を舐めているネコを置いて
私は外へと飛び出しました。

助けを求めて入った所は、ドラッグストア。
カウンターにいた白衣の男性に、窮状を訴えます。
「ネズミが部屋に出たんです」
一瞬ひるんだ薬剤師さんは、うーん、と少し考えた後
ネズミ駆除商品の説明をしてくれました。

「ネズミさんはですね、壁際を走るので」
「こちらは、ネズミさんが好きな匂いのエサで」

なぜ、さんづけ!?

なにはともあれ、ネズミ駆除粘着シートを購入して帰宅。
早速、薬剤師のアドバイス通りに仕掛けたところで
どこからともなく、ネズミ出現。

慌てて、物差しで追い込み、無事捕獲成功。
でも、まだ生きてます。
この後、どうしたらいいのでしょう。

取敢えず粘着シートを2つ折りにして、ネズミを視界から隠しました。
ピーピー言ってます。
さらに幾重にも重ねた袋に入れます。
まだピーピー聞こえます。

近くのゴミ捨て場にこっそり置いてきてしまいました。
通りかかる人は、ピーピー鳴くゴミを見て
さぞかし驚いたことでしょう。

ゴメンなさい。

しかし、受難は終わりません。
その夏はもう1匹
そして、今年の夏は計4匹、ネコはネズミを捕らえては持ってきます。

そして必ず、見失います。

アレッ、どっか行っちゃった。
という顔で見上げるおまえ
獲物が捕れるほど強く大きくなって、おかーさん嬉しいわ
でも、

人の部屋で、ネズミを逃がすな!!

おかげで、今じゃ私はネズミ獲りのプロフェッショナル。
ああ。


▽どーよ、コレ

ネコがネズミを持って来ても、部屋に入れなければ良いのですが
寝ぼけていたり、何も考えていなかったりすると
気づかずに入れてしまって、上記のような惨事が起こります。

その夜もそうでした。

いつものように窓からネコを入れた時
その口に灰色のモノを咥えているのを見て、ドッキリ。
まさか、また!?

ポトリと落としたそれは

里芋です。
ゆでた里芋です。

ネコは里芋を私の部屋で得意気に転がしています。

それで、いいの?



おもしろいかもーかなーなー
と思われた心優しいそこの方
押して頂くと猫田小躍りです
スポンサーサイト

« 私を呼ぶ音|Top|亀が滑る »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/15-d79dc206

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。