サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる気持は楽しい気持

先日の、姪どものお守りがトラウマになったので
伊武雅刀氏、魂の叫び。



素晴らしい。うんうん。

この動画、初めて観たのですが
大原部長、素晴らしい仕上がりです。

眉毛が、薄くつながっている気がしますが。

作詞が秋元康氏なのが、ちょっと、アレな感じではありますが
服装及び髪型に脈絡無さ過ぎて、逆に時代を感じません。
素晴らしい。

薄くつながった眉毛を、前髪で隠している気がしますが。

まあ、この歌の場合
子供=実年齢だけではなく、精神年齢を指しているのでしょうかね。
常日頃の個人的ウンザリを、公共電波に乗せる潔さに、脱帽、デス。


ほんで本日

前前々回ご紹介した
友人エムの大掃除で出たいらないモノ心よりの贈り物、ツンデレ。

仕事先の人にも見せて、いえ、聞かせてあげようと、バックに入れ
JR東日本総武線へと、乗り込みました。

年末でナンダか混みあう車内、押される猫田。
そして、押される、バック。

「おまえ・・・可愛過ぎるんだよ!!」

!!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

突如鳴り響く、ツンデレ魅惑の、叫び。
集まる視線。

いやー、人はこうして、大人になっていくのだなあ
と、思いました。


トラックバックテーマ 第875回「思い出に残るクリスマス」



それは、アレですね
小学校3年生の時ですね
クリスマスの朝、目を覚ましましたらですね
顔面から上半身にかけ、大きく大きく、影が差していたのですね。

見上げれば

『少年少女世界文学全集全56巻』
1冊の厚さ約5cm、重さ約1kg。
56冊全てが

頭上に、高々と積み重なり、枕元で、ゆ~らゆ~ら揺れていました。

・・・
・・・
・・・

うーん、サンタさん、重かったダロウなー
と、素直に感心しました。

翌年、小学校4年生のクリスマスの朝には

『落語大系全7集』
1冊の厚さ約3cm、重さ約1kg

及び

『鉄道唱歌全5集334番』
全歌詞唄って1時間以上を、自前で唱和し、録音したテープが

頭上に、うず高く、ゆ~らゆ~ら、積み重なっていました。

どうにも、サンタさんのコンセプトが分りません。

取敢えず素直に、『寿限無』と『第1集1番』を覚えました。

しかし、サンタさん、インパクトを狙ったのでしょうが
考えてみりゃ、危ないよなー。
睡眠中猫田の頭上に崩れてたら

哀れ、クリスマスの惨劇!
ああ、無残、サンタを信じる子に悲劇の結末!!
(5面には、フロリダで新たな宇宙人の基地発見!?)


てな、東スポ的なコトになってて大笑い
などと、仕事先のおねーさまに話しましたら
そのおねーさま、小学生の頃のクリスマスプレゼントは

『小学1年生 1月号』

次の年は、当然

『小学2年生 1月号』

次の年は、予想通り

『小学3年生 1月号』

小学校卒業まで続けられ、ついぞ
2月号を読むコトはなかったそうです。

奮ってます。


猫田のサンタの正体はじーさまです
やっぱサンタはじーさまでポチっとネ
スポンサーサイト

« ママのパーマは崩れない|Top|おっとっとのCMの猫が可愛いと思います »

コメント

お腹が痛い・・・。

いやぁ~ とことん笑いました。

私も ときどき(いやほぼ毎日)大きな声で叫びたい衝動に駆られまもんね~ (-_-メ)

殺意が芽生えるなんざ しょっちゅうさぁ~

ツンデレ最強!!
めっちゃ 笑いましたぁ~
私も その電車にのりたかった・・・。

ぼー様 可笑し過ぎ (*^_^*)

くっくっくっ はっはっはっ がぁーはっはっはっはっ

涙出ました。(ごめんなさい)

それに サンタさんのプレゼントいい!!
我が家の兄たちは「図書券が欲しい」と頼んでいるので・・・。
次回からは 現物支給にできるようお願いしてみよう・・・。

今のぼー様の卓越した文章力はサンタさんからのプレゼントの賜物?!( ..)φメモメモ

爆笑。
一言ですw

PCの前で爆笑しすぎて親に不信がられましたwww
もーねぇさん、なにすんですかー

アンパンウーマン様
日頃のイライラを、伊武雅刀氏が代弁。
少しは、スッキリしましたでしょうか?
これ、面白いですよね。

ツンデレは最強です。
電車の中以外、歩いてる時も叫んでくれました。
振り返る人々。
もの凄い、早歩きになってしまいました。
涙出るほど笑って頂けるなんて、嬉しいデス。
いらないモノ素敵プレゼントをくれた
友人エムに伝えておきます。

たー、卓越した・・・
いやー、ねえ、いやー。お恥ずかしひ。
いやー、毎度お褒め頂き、やー走って来ます!!

MoEk0様
いやん、ウケましたか。
ナニヨリです。ありがとうございます。
笑って頂いてナンボのねぇさんです。
これからも、精進します( ̄(エ) ̄)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/313-f9f30873

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。