サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖映画会第1回 観ずとも死ねるが観れば悦楽

■人として違反です。
確信犯的ドキュメンタリー映画



第一話:死にたくないあなたの為に

アトミックカフェ(THE ATOMIC CAFE)

アトミック・カフェアトミック・カフェ
商品詳細を見る

1982/アメリカ
監督 ケヴィン・ラファティ/ピアース・ラファティ/ジェーン・ローダー
出演 アメリカ国民の人たち

「華氏911」で有名な特攻野郎マイケル・ムーア監督。
その彼に多大な影響を与えたアンチ・プロパガンダ映画。
冷戦下40年~50年のアメリカが、如何にして国民を騙したか
当時のニュースフィルムや政府広報フィルムのコラージュだけで 
ナレーションすらも排し、冷徹に見せ切っている。
左方向への偏りが重いM・ムーアに比べ
こちらは徹底的にクールで、底意地が悪い。
劇中に流れる音源は、全て原爆に関する曲。
『ピカッときたら サッと隠れろ』
そんな歌詞をポップな音楽にのせ
原爆や水爆の効能を称え、軽快に歌う。
ポジティブな武器核兵器と、ポジティブな国アメリカ
無知を育てる政府と、無能を享受する人々
恐怖を餌に国を育てるのは、アメリカの得意技。
監督のラファティ兄弟は
ブッシュ元大統領の従兄弟というのが笑える所。



第二話:人はどこまで怪物になれるのか

ゆきゆきて、神軍

ゆきゆきて、神軍 [DVD]ゆきゆきて、神軍 [DVD]
商品詳細を見る

1987/日本
監督 原一男
出演 怖い人たち

原一男監督の代表作。
作家にして革命家、昭和天皇をパチンコ玉で襲撃し
天皇一家のポルノコラージュ写真をばら撒いた男。
暴行、猥褻図画領布、殺人未遂などなど華々しい戦歴を持ち
神戸でバッテリー商を営む自称「神軍平等兵」
アナーキスト奥崎謙三の〝活動〟追い続けた強烈な作品。
太平洋戦争中に起きた、所属部隊内での処刑事件。
その真相を、責任を究明すべく
戦後静かに、家庭人として生活を送っている元上官を
執拗に追い詰める、奥崎。
まさに鬼気迫るといった姿だが
一方で、与えられた狂気を演じているようにも見える。
イデオロギーなど実は関係なく
奥崎謙三という暗闇を通して
一市民の姿の中から表出する、暗闇。
そこに、入ってはならない領域が存在する。



第三話:イッパツきめればどうでもいい

グリンゴ(Gringo)

1985/アメリカ
監督 レック・コワルスキー
出演 ダメな人たち

路地裏で生きる麻薬中毒者を主役に
NYのドラッグ・シーンを映し出している。
フラフラと集まりヌルヌルと惑う。
裏路地で仲間と売買
朝から晩まで薬漬け
腕に注射器をぶら下げて横になり
ぶら下げたままカメラに向かって話す主人公は
ダメ人間としか言いようがないが
不思議と虚無感は感じられず、無意味に前向き。
いつかやめればいいもんね。
製作・監督は
セックス・ピストルズのアメリカツアーを追ったドキュメンタリー
「D.O.A」で知られるレック・ コワルスキー。



第4話:アメリカが誇る馬鹿軍団

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版
(jackass the movie)


ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
商品詳細を見る

2004/アメリカ
監督 ジェフ・トレメイン
出演 馬鹿な人たち

全米CS放送史上最高視聴率を獲得した、TV番組「ジャッカス」
日本でもMTVで放映され、有名に。
何故そんなことを思いつくのかさえ
理解不能なハードコア・パフォーマンスが
これでもかと繰り広げられる、伝説の超問題番組の映画化。
馬鹿だというだけで、世界にその名が知られるようになった
偉大なる、馬鹿な男たち。
考え得る限りの
汚いこと、痛いこと、そして馬鹿なことをこなしている。
笑いのためにはどこまでも
刺青入れます、パンツで飛びます。そして全てを破壊します。
トイレ用品売り場で、本当にウ○コをしたシーンでは
ああ、この世にタブーはなくなったのだな
と感慨深く・・・イヤイヤイヤ、違う。
『マルコビッチの穴』で有名な
スパイク・ジョーンズ監督が制作に参加。カメオ出演も。



第五話:「見えない子供」に目を向けろ

バス174(Bus174)

バス174 スペシャル・エディション [DVD]バス174 スペシャル・エディション [DVD]
商品詳細を見る

2002/ブラジル
監督 ジョゼ・パジーリャ
出演 哀しい人たち

2000年6月
ブラジルのリオデジャネイロで起きたバスジャック事件
警察の不手際から、事件のほぼ全過程がTVで生中継された。
増殖していく、見物人、警察官、通行車両、マスコミ関係者
カメラと好奇心が一点に集中する。
強盗を働こうとした若者は、完全にパニックに陥り
4時間に及ぶ人質立て籠もりへと事件は発展。
生々しいニュース映像と、事件関係者への詳細なインタビューを通し
ストリートチルドレンや貧困といった
ブラジル社会の深い病巣を見せつける。
なぜ青年は犯罪者になったのか
ブラジルでは何が起り、何が起らなければならないのか
なぜ青年は、青年でなければならなかったのか。
結局、犯人と人質の女性1人が死んだこの事件。
冒頭の、俯瞰で見るリオデジャネイロの美しい映像が絶望を約束し
ラストで遠くなる路上が、甘さを否定する。



おもしろいかもーかなーなー
と思われた心優しいそこの方
押して頂くと猫田小躍りです


スポンサーサイト

« 20号の青い鷹|Top|500円ドロボウ »

コメント

チョリッスは挨拶というよりソーセージ系

おはようございます。
信雄子、もとい猫様の大きい写真さっそくどうもです。かわいいなあ。
でもコメントはなんとなくここに。
「ゆきゆきて」はうちの同居人のトラウマ映画のようで(劇場で観たらしい)
今でもたまーに「奥崎みてーだなー」「奥崎思い出す」等々言う事があり
聞くたび(奥崎を単位や尺度にするのはどうなんだい?)とか思う次第です。
映画の話は日頃よくしてますが、まだ語っていないジャンルがたくさん
ありそうですね。猫記事ともども楽しみにしております。
初コメなのに無駄に長文で失礼しました。
目に鮮やかなキューピー定食、今後いっそうの充実に期待大です。
…てか、やっぱ緑色も加えた方がよくね?

部長、お疲れ様っす!

またまたのおこし、ありがとうございます。
身に余る光栄です。
ネコかわいかったですか、本猫に伝えておきます。
かたじけないです。
奥崎基準は、若干怖いですね。
測りきれるような、きれないような。
キューピー食堂に、緑色、やはり必要ですよね。
その他、青色・黒色・紫色が欲しいのです。
今度仕入れに行きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/34-d7e7f27a

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。