サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のまたってのもアリだな

P5032200.jpg

以前から気になっている店。
西尾さんって、誰。

P5032201.jpg
『今夜の西尾さん
お休み頂きます
ここまでありがとうございました』

西尾さんお休みみたいですが、今生の別れのような文言です。
って、だから、西尾さんって、誰。

本日の消しハン画像

img082.jpg
img083.jpg

銀魂、高杉晋助さん
やっぱりこの人、彫りやすいな。
どーしてダロ。


世間様では、母のひー、とか、父のひー、とかあるようですが
猫田は

シラスのおまけで荒川で採れた

もしくは

スイカに乗って多摩川を流れて来た

と、いう生まれなので

基本、縁がありません。
※出生の秘密は母親と名乗る人から告げられました。


日曜日、いつもの如く惰眠をむさぼっておりますと
弟から、電話がありました。

「よー」

「あー」

この人の名付け親は、猫田です。
生れて暫く、なんか知らんが、家庭内紛争が起こり、決まらない、名前。
猫田がアニメのなんかアクションなのを観ていて

『このヒーローの名前、○○って言うんだよー』

次の日、名前が決まっていました。○○、に。

「こないだ、ねーちゃんの中学校ん時の友達に会って、サー」

この人は以前、タクシーと事故り、全面タクシー側が悪いのに
無線で会社の車を呼び、数に押されたのに、腹を立て

「ねーちゃんに、会いたいとか言ってたゼー」

タクシー会社に、車40台で乗り込んだ人です。

「んで、ウチの嫁がサー」

いや、ゾッキー(族な人)ではナイですよ。
ただ

「料理、めんつゆ料理ばっかでヨー」

この人が高校生の頃、夜中の1時に漫画を読んでいたら
出かける支度をしている。

「ほんで、鳩山って、アレ、どー思う」

『どっか行くのー』と聞いたら
『ダチを拉致ったとか言われたんで、助けてくるわー、ハッハッハッー』
『あー・・・、行ってらっしゃい』

「オレ、やっぱ連立政権とかサー」

この人は、無駄にガタイがデカく、態度もデカいので
絡まれるコトが、今も昔も、多い、みたいです。

「そんでこないだ、あいなめガン釣りでー」

この人の体は
猫田の料理7割、自分の料理2割
コレからは、嫁の料理で、残りの1割以上が作られていくと
思います。それが、良い。

「ねーちゃん」

アンタが産まれた時、凄く、嬉しかった。
アンタの肩の関節引き抜いたの、実は、アタシだけど。
アンタが、アタシの、幸い。
アンタを、この世で1番信頼して信用して、いると、思う。

でも

腹が立つ度に、壁を拳でぶち抜くのはどーかと思うぞ。
嫁から苦情の電話が来るのはイヤなんだって。

P5122234.jpg


で母の日父の日っていつでしったけ
な猫田に呆れのクリックプリーズ♪
スポンサーサイト

« ホリケンが行った三崎港はアオリイカの釣り場でエギングでゴーです|Top|うで玉子は塩に限る »

コメント

最後の優しい文章にホロリとくるかと思ったらそんなことはなかったぜ!!因果応報で関節を引っこ抜き返されないように気を付けてくださいまし…

ドラマ『Mother』で松雪泰子が母の日が一番嫌いな日…ってやってましたね。
カーネションもキライな花だって。

愛があれば憎しみはいつも隣合わせで困りますよね。

家族は大事にしましょう~ね(*^^*)
後にも先にも大事な人ですよ!

あっ、7月に西原さんの例の本がドラマ化らしいですね(@_@;)
「毎日かあさん」の追記でスイマセン(>_<;)

ZOO団団員ゾウ様
ポロリ?あ、ホロリ。
やー、実は関節を外す以外にも
自転車突っ走らせて、坂道に、落とし、そのまま忘れる
抱っこしてて、地面に、落とし、そのまま知らん顔する
等々、本人には決して言えないコトをしているので
因果応報ってなお言葉は、私の辞書にはありません。

チェスターとルーファス様
カーネーションってな、なんかカサカサした花
という認識しかありません。
家族は、まあ、たまに会うのが長続きする秘訣、というか
なんというか。それなりにあれなりに、というか。
えっ、まびょでーノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ

・・・。

あらぁ・・・。
シラス・・・スイカ・・・。
母さま なかなか 耳にしないフレーズの攻撃ですな・・・。
私も見習おう・・・(*^^)v
最近 反抗期で やたらムカつく息子たち・・・・。(-_-メ)

弟が信頼出来て 信用出来る・・・。
いいなぁ・・・私は信頼はできるが 信用はできない・・。

壁 ブチ抜いた後ってどんな気分なんだろう?

ブチ抜く瞬間も ちゃんと 柱を意識していくんだろうか???

「あぁ これをした時は これこれに腹が立っていて・・・。
俺は なんてことをしたんだ」って後悔するものなのか?

「おぉ 壁がブチ抜けるなんて まだ大丈夫だ まだ いけるじゃん」なのか?

我が家のバカ息子も 自分の部屋2か所あけちゃって・・・。
思わず「壁と同じ体にしたろか!」って内心思ってしまった鬼母です。

今、親を見てて思うのが
この人たちは大人だったら付き合えるんだなぁ
という事です。
逆にいえば子供とは上手く付き合えない。
そしてそうやって育った私も
子供とは上手く付き合えないです。
私のような人間が親になっても
また同じ目にあう子供が増えるだけです。
だから私は子を生さずニコニコして土に還ります。

アンパンウーマン様
壁をぶち抜く瞬間も、その後も
基本、ナニも考えていないと思います。
男子ってそんなモンです。
反抗期の波は、大変ですよね。
私はシラスのおまけなので、反抗期ってなかったのですが
弟はなかなかのモンでした。
おかーさん、頑張って下さい。
でも、お体には気をつけてm(*T▽T*)m

たかのゆき様
今、親を見てて思うのは
いやー、大人になっても付き合えネーな―
という事です。
子供とは付き合えますが、付き合いたくない。
子供を作らないというのも一つの選択肢。
輪廻は回る因果の輪ですが
そーして生きて行く事もまた自分の指針で
スジになったりするのですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/491-7472151d

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。