サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チミチミ魂が燃え上がります

昨日、こんなトコへ行って来ました。

P7132575.jpgP7132574.jpg

ボタンの博物館

それ以上でも、それ以下でも、ありません。
その名の通り、です。
ボタン発祥のブツから、現代のブツを展示紹介。

ココの存在は以前から知っていたのですが
なんといっても猫田、ネがひきこもりでありまして
そして、ダンドリ、という能力値が初期設定されていません。

ので、行きたいな―行きたいかもなーいやどうだろ行きたいよーなー
と囀っていたトコロ
知人女性が全てダンドリ、周辺調査も済ませ
引きずって行ってくれました。
この方は、錦糸町にも引きずって行ってくれたコトがあります。
ずーるずーる。

『東側ですが欧米ではありません』に、ずるずる記が。

隅田川沿いにある、古びたビル。
サッカーグラウンドを模した壁掛け時計がある
1階事務所が若干気になりつつも
博物館のある4階へ行くと、館長さんが、お出迎えです。
つーか、館長さんしか居ません。

「まずは、ビデオを見て頂きます」

ほおお、ビデオ。
なんとなく愉快な気持になり、いかにも応接間なソファに鎮座。

宇宙には・・・』

Σ(・ω・ノ)ノ!? 

宇宙
いきなり、宇宙。 ボタンで?

掴みはOKなビデオを意外にも堪能し
いよいよ館内へ、と言っても、内部は15畳間くらいの広さです。
単位が中途半端ですね。

しかし、この広さでかなりお腹一杯になれます。
マクロなミクロ、ワイルドな緻密さ、遠大な小技
という、見事に矛盾した世界が、ちまちまと広がります。

特に、18-19世紀のブツが、恐ろしい。

※館内写真撮影OKですが、個人含め各種掲載NGの為
以下画像は、購入した博物館の本からです。
本には、掲載禁止とは書いてなかったしぃ。

たとえば、コレ。

P7142599.jpg

その名も、ミクロモザイク
2センチ四方のチマいボタンの中に
500個のモザイクが入っている、そーです。

ははは。

他にも、1センチ四方の中にローマな建物や城が手描きで七宝焼きで
旅行のお土産として喜ばれました、なモノ
なんだと、お土産だと、そんな気軽なモンか、コレ。とか
おい寄木細工のボタンってありかどーやって寄せたの
箱根細工かパズルになってんのか、とか
えっ本物の虫と草が入ってるゾ化石?化石だよね既に化石
なんで虫をボタンに入れてガラスでコーティングってか
そもそもなんでハエをボタンにしようと思ったの、とか
いやもうコレ3Dじゃん、1センチの中に海が陶器手前のガラスに建物手描
うわー古いけどこれぞ、ルネッサーンス

ギャー<(|| ̄口 ̄)>

あの人たちみんな、米粒に写経できます。

猫田お気に入りは、コレ。

P7142600.jpg

イギリスのハンティングボタン。
メタルでガラスで手描き。
1センチありません。ルーペがナイと、見えません。

他にも、サザビーズのオークションで落札したという
ココ・シャネル愛用のスーツ、当然、愛用のボタン付き
とか
イギリス王国海軍だか空軍だかの制服、勿論、金ボタン付き
などあり、ああ、ミクロ。

薩摩藩が、戊辰戦争の軍資金のため
ボタンを作って国外輸出してたって、知ってました?
薩摩ボタンって言うそーですよ。
薩摩焼で、これがまた、チマいチマい。
薩摩隼人、想定外に仕事が細かい。

素晴らしい芸術品、というか、工芸品ばかりで
見ているだけで、肩が凝りました。
全部観て回って、1時間強、というトコロでしょうか。

面白いです。
頭の中を掻きむしりたくなりますが。
ちみちみしたモノがお好きな方、おススメです。
猫田も、今後のちみちみ消しゴムハンコに
役立てたいと思います。
取敢えず、消しゴムに虫を入れる方法を考えよ。

▽ボタンの博物館
東京都中央区日本橋浜町1-11-8
株式会社アイリス4階
☎03-3864-6537
開館日:月-金(祝日は休館)、年末年始、夏期休館有
開館時間:10時-12時、13時-15時、15時-17時
入館料:300円
http://www.iris.co.jp/muse/
★完全予約制

連れて行ってくれた人が、最初に予約を入れた際

「イベントがあるので、入館できません」

と、言われたそうです。
ボタンのイベント・・・。
どんなのですか?


博物館というのはピンポイントなモノがあり面白いです
誰か引きずってくれないとなるべく行きませんがははは
スポンサーサイト

« 試着室用フェースカバー(100枚)1290円|Top|風に乗ってリクエストの声が聞こえた気がしました »

コメント

ボタン博物館(笑)
そんな所にあったんですねφ(.. )

大阪にいた頃ボタン専門店にはよく行きましたな~(*^^*)
一体誰が買ってんのか?つけてんのか?
ってモノが沢山ありますよね。

芸術なんだろーな。

薩摩には江戸の頃からヘンな工場やらガラス細工やら江戸を火の海にする予定だったガス兵器工場があったそーですね(°O°)

おこじょもコワイです。


そして…
あまり引きこもらないで下さい(笑)
そして、引きずりだしてくれる人がいてくれて感謝ですね(*´艸`)

チェスターとルーファス様

あったんですよ。
服飾関係に興味のある方は、楽しいと思います。
そうそう、つけにっくいなーてなボタンも
結構ありますよね。
ボタン作家さんというのも、世の中にはいるそーです。

芸術、なんでしょーねー。

江戸を火の海にする予定だったガス兵器工場!?
マジッすか。
凄いな薩摩。
先進的つーか革新的つーかなんつーか、ねえ。

ははは。
引きこもるの、好きなんです。
外、出たら出たで、出っ放しになるのですが
出るまでの踏ん切りが中々つきません。
引っ張ってくれる人には、ホント感謝です(*T▽T*)

行ってみたいとは思ってましたが、まさかボタンで宇宙規模の話でくるとは…
益々行ってみたくなりましたが、完全予約制って……ボタオタがいっぱい来るからですかね?

フェロモン様

ご存じでしたか。
さすが、B級スポットマスターフェロ様。
そうです宇宙です。
そして、日本ボタン大賞審査委員長は、大内順子さんです。
あの、大きなグラサンかけた人です。
ワタシ達が帰る時に、予約の電話が入っていたくらいなので
ボタオタは意外にいるようです。
しかし、ボタオタって、なんか良い感じです。
ぼたもちオタク、とか。緋牡丹お竜オタク、とか。

すげ~~行きたい!
でも完全予約と言われると、ちょっと悩むワタシ^^;
七宝焼き好きだからすごい興味あるなぁ~
あと、世界のボタンも。
宇宙規模の解説も聞いてみたいw

そして、開館時間の15時と15時の間には一体何があるのでしょう(笑)15時半の間違い?
そこで区切った理由を館長さんに問うてみたい!

くるぼんぬ様

行きたいでがしょ。行きたくなりますよね。
そう、予約制。そこが問題なのです。
一気にメンドい気持に襲われます。
七宝焼きがお好きな方はいーでしょーねー。
これまでにナイチマい七宝焼きを目にするコトができます。
欧米、日本の他、アフリカ、中国、エジプトなど
まさにミクロワールドが小さく全開しています。
宇宙については、まあ、掴みのみですが( ̄▽ ̄)

ただ、館内掲載禁止なので
お写真家のくるぼんぬ様にとっては、そこが残念です。

あ、それそれ。気づきました?
HPには、13時―17時とあるのですが
パンフには、こう載っているのですよ。
あえて、そのまま書きました。
まあ、ナニか意図があるのだろうでもきっとナイのだろう、と。

ボタン美術館ねぇ。へぇ。
さすが都会。美術館もユニークです。
まさしく、イッツスモールワールド!
わが郷土、山○県など夜8時ともなれば、信玄像のある
甲○駅前はまっくら。
行くところもなく、上げた腕の振り下ろしどころがないときなど
車でR20を行ったりきたりするしかなく、
都会なら夜を徹して遊べるんだろうに、と思うのです。
こういう、通り一遍でないところが都会のおもしろいところですね。

*オペ用メスですね。

東京には面白い博物館みたいのが密かに点在しているようで、いいですね。徘徊したいです。
目黒にある「寄生虫博物館」には足を運ばれましたか?
うちのカメが具合悪くなった時、ここで寄生虫の鑑定をしていただきました。
もちろん寄生虫グッズも売ってます。
だんなが出張の際にわざわざ寄って、私のために「サナダムシTシャツ」と「寄生虫柄バッグ」を買ってきてくれました。
ここ、物好きな博士が個人で経営しているとか。
ハンコのモチーフによい虫が沢山いるので、ぜひ一度♪

ぼーちゃまぁ~

すんごいね すんごいね すんごいよ 行きたいね 行きたいよ
東京は 遠すぎるけど・・・・。
あぁ どこでもドアが欲しい・・・。(@_@;)

ボタンね・・・。
宇宙なんだぁ~  ほんと ボタン一つで服 まったく違うものになるもんね~
(ファッションセンスは 皆無でも 知ってるらしくしてみたい)(*^^)v

収蔵品のボタン・・・。目が点に・・・。
なんだか 引きこもって 内職してみたくなるのは 何故かしら???

ビバ!ひきこもり!
私も基本 明るいひきこもり・・・。

世間はしんどい・・・。

torotoro様
確かに、イッツアスモールワールド、です。
そして、信玄餅は好物、です。
R20という言葉に、バイクに乗っていた頃を思い出し
異様な懐かしさを覚えました。
東京は、確かに夜を徹して遊べますねえ。
夜中2時過ぎの飲み屋に、なんでこんなに人がいるんだ
とか思います。自分もですが。
猫カフェでさえ、朝8時迄営業しています。
色々な人もいますので、おもしろいです。

そうです。医療用メスです。

とんがりねずみ様
個人の博物館、美術館も多いので、かなり楽しめます。
最近は特に、細分化してきました。

相変わらず、GJ旦那様。ナイス土産チョイスです。
目黒の寄生虫館は、中学生の頃に行ったコトあります。
えらいコト長いサナダムシが
ぐーるぐる巻きになっていて、感動しました。
その他、寄生虫によって、こーなりました写真が
下手な心霊写真より、怖い怖い。鼻もげてんぞー、みたいな。
結構なトラウマになるコトうけあいです。
でも、近所の小学生の溜まり場でもあるようです。
サナダムシTシャツ買いに、また行こうかな。

ハンコのモチーフに寄生虫。
ワタシ的にはグッドですが
世間ウケしなそーだー。ははは。

アンパンウーマン様
行きたいでしょー。
お好きだと思いましたよ。

家電量販店に、PCで取り込んだ画像などを
ボタンに出来るキットを売っているので
そういうのを使って、オリジボタンを作るのも面白いかも、です。
服の印象が変るかも、です。

いやー、実際に見ると、全くやりたくなくなりますよ。
ちみちみな細かさの連打に、やられます。
でも、ひきこもりは良いデスよね。
力の限り、こもりたい。積極的に、こもりたい。ああ、こもりたい。
ってなモンです。

世間はメンドいです。

ほっぷリキと申します。


足跡 ありがとうございます


また遊びにきてください

ほっぷリキ様

どうもどうも猫田と申します。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
またお伺いしますデス。
どうもどうも。

こんばんわ!

お邪魔します!
すごい!
ボタン専門店なんてあるんだ!
私もどこでもドアほしい…
猫田さんやっぱりステキです♪

またまた・・・。

今 NHKみてたら・・・・。
なんと 「消しゴムハンコ作家」なるものしてた・・・。
番組の終わり5分位だったから 詳細は分からないけど・・・。

どーみても ぼーちゃまの方が プロフェッショナルだと!!
かわいい熊ちゃんやお花さんが カラーで バシバシ・・・。

一度 本格デビュー考えてみては???
おいら ぼーちゃまファンクラブ 作るぅ~ (*^^)v

いきたい。

でも遠くて行けないので、ここでみれてよかったあ~。
こんなのはじめてみた♪

ボタンの博物館とは気になります、しかも予約制。
これは完璧に芸術品ですね。
洋服につけるボタンですよね?

それにしても虫を閉じ込めたボタンって結構おしゃれだと思いました。確実にキモがられそうですが。
おしゃれと言いつつ実際につけてる人がいたらヒいてしまいそうですが。

mosomora様
こんばんみ。
あるんですよ。ボタン専門店もボタン博物館も。
ナイスすみっこを覗こう精神。かなり楽しめます。
いえ、ステキなのはボタンです。
ワタクシは決して、ステキなどというモノでは。。゙(ノ><)ノ

アンパンウーマン様
ワタシは見たコトないのですが
NHKの『おしゃれ工房』にも消しハン講座があったらしいっすね。
そして、地元高円寺在住の消しハン作家さんもいるらしいです。

本格デビューですか。むーん。
まじめな話、ソコらへんを考えると
版権モノを彫っている場合ではなくなりますよねー。
堂々とは、売れないですからねー。
しかし、オリジ。オリジ、かあ。むー。
絵、描けないんだけどなあ。はあ。
でも、ファンクラブですか。嬉しいっす。
うちわでも作りますか(≧ω≦)b

むうくんまま様
ワタシも初めて見るような、驚愕のブツばかりでした。
ホント、館内写真を載せるコトが出来れば
もっと、楽しんで頂けたのになー。

ポン太様
洋服につけるボタンですが
ボタン穴に、通しにくそーってブツが多かったです。
ゲージュツは実用を考えません。

虫ボタンは面白かったです。
ゲージュツすぎてよくわからないコトをやり出す人というのは
いつの時代もいるのだな、と
心強い気持になりました。
きっと、コレを作った人は
その時代、周りの人にヒかれていたコトでしょう。

もはや飾りにもならない気が・・・

ボタンなのに1センチ無いなんて・・・ボタンなのに・・・。
私の周りのボタンはそんなに小さくないので見てみたいです。何のために作ったんだろう?ボタンにはまって極めちゃったのだろうか。おもしろいな~。世の中私の知らないことがいっぱいあるようです。

森の家具屋・・・の娘様

イヤほんと。
1センチしかナイボタンに、10センチ以上のボタン。
ワタシの周りにも、そんなボタンはナイです。
極めちゃったのでしょーねー。
極めた挙句、ナニ作ってんだオレ。みたいな。
世の中知らないコトはいっぱいあるので
おもしろさもいっぱいあります。

職人バンザイ

いや~濃かったしすごかった。
ボタン細工、否、我慢大会だな、アレ。
あと、博物館行きたい人けっこういて驚いた。
*予約にビビらないで行くといいですよ!
急にガンガン予約入って、人のよさそうな
館長さんがてんてこまいになったりして。

なあに、私とてスケジュールはとことん白く
そして腹は黒く、がモットーですから
シーソーのように牽引し合いながら
お出かけするのがいいかもしれないですね。
たとえ行くとこが珍スポットだとしても…

あの人がきじ重をおかずに唐揚5かんを
もりもり食べる所が見たい、とか
あの人の顔面にシモジマのXLシールを
ベタベタ貼りまくりたいとか
楽しい妄想のつきない1日をありがとう。
あと、やっぱ帰りにモンブラン買ってもた。
見た目よりあっさりでうまかったです。

知人女性様

会ってみたい感じですね。ボタン職人。
どんな偏屈モノがどんな生活してどんな仕事してるのか。
見てみたい。
博物館、予想以上に、というより全く予想していなかったのですが
行きたい方が多いようです。

珍スポット行きたいですねえ。
珍日本紀行、グッとくるスポットありましたか?
熱海秘宝館にも、1度は行かないとなあ。
ここは、行きたい方少ないだろうなあ。

きじ重おかずに唐揚5かん・・・
尊敬を通り越して、拝んでしまいそうです。
いえいえこちらこそ、ありがとうございました。
妄想が爆走して昇天しました。
あ、買ったですかおいしかったですかいいなあです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/554-dbee51a2

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。