サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌汁の具はなめこが好きです

img189.jpg
ウミウシ消しハン。

新宿は高島屋で開催中の

『海の宝石ウミウシ~奄美大島の海から~』

を、観に行ってまいりましたのデス。
ウミウシの写真展デス。
あ、上の画像は違います。
ネットの無料画像を加工して、消しハン貼っつけたダケです。念の為。

やー、良かったです、ウミウシ。
ナニが良かったって、ウミウシ、なトコが。
だってなんつっても、ウミウシ、だし。うんうん。

ウミウシ、猫田、アメフラシだと思ってました。
地方によって、言い方が違うらしいですが
ウミウシの種類も、全部覚えたらギネスに載れるんじゃないか
っつーくらい多いので、アメフラシなのがいてもいっか。
友人にウミウシって知ってる? と聞いたら
「なまこ?」
と、言われました。
それはあきらかに違うと思うゾ。

ちなみに、<海牛>と漢字で書くと、ジュゴンを指すそうです。

P8092710.jpgP8092708.jpg

ご本人の写真家様がいらっしゃいましたので
購入した写真集に、サインを貰いましたのウミウシ。
良い人でしたウミウシ。
丁寧なウミウシの説明、ありがとうございましたウシウシ。

トコロで以前、奄美大島出身の人に聞いたのですが
彼の地では、エンゼルフィッシュを味噌汁の具にするそうです。

「シマシマなのに?」

「シマシマだけど」

「シマシマはどうなるの?」

「シマシマのまま入っている」

奄美大島にはぜひ行こう、と思いました。

img191.jpg
資料ナシ。こんなんですよね?ははは。

▽海の宝石ウミウシ~奄美大島の海から~今本淳展
2010年8月4日(木)~16日(日)
新宿高島屋10階 美術画廊
入場無料
連日午後8時まで開催。最終日は午後4時閉場。
☆umiushi--私が出会ったウミウシたち--
http://www.umiushi.info/jpn/index.html

P8092711.jpg

一番のお気に入り、ブチウミウシ25ミリ。
原寸大で彫ってみました。

※ウミウシ情報を教えてくれた、まいまい様。
行って来ましたそして彫りましたありがとうございました(= ̄ω ̄=)ノ


あまりにもキレイなウミウシにキョーガク
機会のある方はぜひにもの必見ウミウシ
スポンサーサイト

« 踏み込むべきか深遠の道|Top|小学生以下しか貰えない恐竜手帳が妬ましい »

コメント

カンゲキ!

猫田様、ほんとに見てきて下さったんですね。
そして消しハン!カンゲキです!

猫田様どこまで器用なんでしょう。ちっちゃああい!
でもぶちがかわいいですね。
もっと不思議生物化するかと思ったけど、かわいい。うんうん。

消しハンといっしょにいるこの子は・・?
まさかウミウシフィギュア?そんなものあるんでしょうか?

まいまい様

観に行きました。
素晴らしいウミウシっぷりでした。
こちらこそ、えーもん教えて頂き、カンゲキ!です。

巨大怪獣のように彫ろうかとも思ったのですが
あまりにも小さいモノで、原寸大にチャレンジ。
かわいいですか。嬉しいです。
消しハンと一緒にいるのは、写真集の子です。
写真の上に消しハン乗せて、一緒に記念撮影、です。
ウミウシフィギュアはあるかどうかわかりませんが
ウミウシスリッパはあるそうです。

ウミウシかわゆい

ぶちのあるウミウシはじめてみました。この前島根の水族館に行ったのですが、いなかったと思う。ヒトデとか触れるコーナーにもいたけどこんなにキレーじゃなかったです。ヒトデとネコザメ触りました!!
昨日部長と本屋さんに行くと猫田の姉さんが消しゴムハンコしてた中村祐介という方の画集のようなものが売ってありました。そこで初めて「夜は短し歩けよ乙女」や有川浩の「植物図鑑」(これはたぶん)というほんの表紙などのイラストを描いてる人だということにきずきました。なんか感動です。実は結構この方の絵を見てたんだなぁと思うと。

森の家具屋・・・の娘様

ワタシも初めて見ました。
てか、初めて見るウミウシばかりでした。
水族館に、ウミウシっているのですか。いーなー見たコトないなー。
えー、ネコザメ触ったのー。いーなーいーなーいいなあー。
おおっ、中村祐介さん。
あの方の絵は結構露出しているので、見るコト多いですよね。
挿絵を描いている小説のアニメ化で
初のアニメキャラデザインをしているのですが、おススメです。
『四畳半神話大系』8/20からDVD発売なので
ヨロシケレバ、レンタルなぞで。勉強の息抜き、に。
感動ですか。ワタシもなぜか感動です。
そして、部長さんが、そろそろ『部長さん』というキャラで
固定化してきました。

ウミウシの世界は、一度首を突っ込むと出られなくなります。
以前ナショナルジオグラフィックで特集したことがありましたが、思わず高額な図鑑買いそうになりました。

で・・・味噌汁はナメコが好き・・・の下に海とウミウシのハンコ。
ウミウシじゃなくて、マナコかと思いました。
だから「味噌汁はナマコが好き」なのかとw

でもアレですよね、なんでウミウシなのか。
どう見てもウミナメクジとか・・・ウシには見えない。

とんがりねずみ様

二度と出られなくなるとは、見かけによらず
恐ろしや、ウミウシ。
でも確かに、ミリキがあります。

ナマコはやはり、キュウリで三杯酢。
ショウガも添えて。
ナメコの味噌汁には、大根おろしも入れるとウマひ。
ああ、酒がススム。

で、そうですよね。なぜにウシなのでしょう。
ウシには見えませんでした。
名前をつけた人は、もの凄くそーぞー力が豊かだったのか
もしくは、全然そーぞー力がなかったのか
どちらかだと思われます。

海の生物で派手な色は
なんか怖いです。
・・・・毒がありそうで。

その反面
海の生物が
酒の肴に見えて仕方が
ありません。
30超えてから
ほやも食べられるように
なりました。

このところの消しはんを
拝見していて
だいぶ絵心がお持ちのように
お見受けしますが
どんな絵を描かれていたのか
興味があります。
よければ教えて下さい♪

ウミの神秘

猫田さん、こんばんは。

今宵はウミウシの神秘まで消しハンにされたのですね。
さすが~!すばらしい原寸大です。
ウミウシってもっとエグイと思っていましたが
意外にかわいいですねぇ。近くだったら見に行ったなぁ。

それにしても、水槽で見かけるものだと思っていた
エンゼルフィッシュを味噌汁で泳がすなんて。。。
異文化を否定しちゃだめなんだけど、
ちょっと切ない気持になってしまいましたよ。

こんばんは。

う、うみうし????

はぁ~あの紫の墨を吐く??

あっ。。いいですね・・


一度。。南国に行った時・・・・

信じられないくらいのでっか~いナマコみましたよ。。。


ぽちぽち☆☆

きれーだね うみうし

本当 なんで うみうしって名前なんだろう?
きれーな色だね。ヘンテコな形もかわいいね。
うにうに にょきにょき ふりふりしてる (*^。^*)

もし 言葉がしゃべれるなら どんな事言うのかな?
「うしじゃねーよ!」なんつって・・・(*^。^*)

えぇ 海牛ってジュゴンなのぉ~
ジュゴンって そもそも海に住んでたの?
あれ? 川にすんでる 白いの誰だっけ?

ごちゃごちゃになってるぞぉ~

ベストハウス123だっけ? あの司会者のほんじょうまなみさんも たしか ウミウシマニアだったような・・・。

神様が あれこれデザインして楽しんだのかな?(*^。^*)

たかのゆき様
派手な色は毒がありそう、ってのはありますね。
キノコと一緒です。
でも、ウミウシの場合は
サンゴの擬態をして身を守っているようです。
波に揺れる姿に
毒で敵を制すという積極性は感じられませんでした。
ワタシは釣りをしていたので、水族館に行くと
あん時釣れなかった、あん時逃げられた、あん時エサとられた
といった想い出が心をよぎります。

え”-ごごろ”-、ですか。いやー。
どんな絵もそんな絵も描かれていないのですヨ。
最近は消しハン下絵のためにウッカリ描いていますが
高校の時以来です。
美術の授業以外では、油絵を1、2枚描いたかなあ。
ソレも人にあげてしまい、持っていません。
ホントのコト言うと、たかのゆき様のようなプロの方に
オリジ消しハンを見られると思うと、かなり恥ずかしい、という。
高校の時の絵でヨロシケレバ
『過去に思いを馳せればイタイばかり也』に載せてマス。

ei様
だうも、デス。
そう、ワタシもウシウシってこう
ネトネトヌルヌルしたもんかと思っていたのですが
想定外にかわいかったデス。
愛らしかった。飼いたいくらい。

そーなんスよ。エンゼルフィッシュをダシの中へ投入ですよ。
海に潜って、バケツの中へ入れたエンゼルを
フツーに売っているのだそーですよ。
食うのもすげえのですが
そんなに簡単にエンゼルがいるのが、また、すげえ。
色々な意味で、異文化です。

G1様
そうそう、紫の墨を吐くのがウミウシだと
ワタシも思っていたのですが
それは、アメフラシらしいのですよ。
でも、アメフラシはウミウシの親戚で
地方によっては、ウミウシをアメフラシを呼ぶらしいので
まあ、どっちでもいいか、みたいな。

信じられないくらいのナマコって
酢のモノ何人分くらいですか?

ぽちぽちの旅、お疲れ様です( ̄(エ) ̄)ノ”

アンパンウーマン様
ウシはこんなにトゲトゲもモコモコもうにうにも
してないダローってくらい、色も形も豊富でした。
かなり、飽きません。
お近くで展覧会をする時は、ぜひ、娘様とともに。

いえ、喋るならむしろ
「うしうし。うしうし。うしうし」
と、呟いていて欲しい。

川に住んでいる白いの・・・誰?
白いの白いの、河童は緑だし、なんの妖怪ですか?

いてもおかしくない感じです、ウミウシマニア。
自分もウッカリなりそうな気がしました。
神様のデザインセンスは素晴らしいと思います。
そのセンスを人間にも発揮していれば、面白かったのに( ̄∇ ̄)

はじめまして

はじめまして、「まるひ、くさつき帳」のくさつきあゆみです。
ウミウシかわいいですね^^
なんとなく、ブログの表題が気になっていたので時々おじゃまして、
こっそり拍手して帰っていました^^;
消しはん上手ですねー。キューピーちゃんの流れる
そうめんもかなり衝撃でした。

今日記事読んで思い出したんですけど、ウミウシのがちゃがちゃ
ありますよ^^ 私が見たのは海辺のまち、小樽でしたが。
わたしは札幌のヨドバシのカエルとホタルのがちゃがちゃに
通いつめてます。どれもフィギュアのがちゃがちゃで
マグネットになったりストラップになったりしてました。
本州にもあるのかなぁ?

北海道にも画廊来ないかなぁ・・・ウミウシが激しくみたい。

またお邪魔させてください。

ぽち

くさつき

ウミウシって何の仲間?

こんにちは!
ぼ~様の興味対象は、本当に面白いですね。
恐竜やらウミウシやら…ははは、少年のココロですね。

ところで、暑いので、納涼な懐かしいBANDをUPしましたヨ。
お好きでしょうか?…人間椅子?
地元っちの大槻ケンヂ様とのジョイントもあって、怪しさ爆発です。
なんかお化け屋敷に行ったみたいに涼しくなります…なるかなぁ?
ROCKで、暑苦しいっか…?でも、好きだったBANDです。
よかったら、お寄りください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうもこんにちわ!いつもコメント&訪問ありがとうございます!

ウミウシっすか!
ウミウシね…ウミウシ…すいませんナマコの一種だと…ゴホッゴホッ

…ケフンッ 確かナメクジと同じ種類の生物でしたよね?

それはさておき素晴らしい消しハンですね!!細かい!
僕には永遠に作れそうにない代物です…

えっと少し気になるんですが肩こりとかはしないんですか?
お返事待っております

ではお邪魔しましたm(。。)m

草月 愛弓様
いらっしゃいませ。ヨウコソですドウモです。
常々、どんな方が拍手してくださっているのかなー
と思っていたのですが
そうですか。こんな方が。
ありがとうございます<(_ _)>

ウミウシがちゃがちゃありますか。やはり。
海洋生物がちゃがちゃってのを見たコトがあるので
もしや、とは思っておりました。
探してみまっすデス。
しかし、QP以外にもコマイもんが増えるのは避けたい。
でも欲しい。うーむむむ。

ウミウシが北海道へ遠征したら、ぜひに。
ウミウシ、激しくかわいいです。動きは激しくナイですが。

ぜひまた、邪魔してください。
違う。
邪魔しに来てください。
これも違う。
おいでませ、デス。
これだ。

Seawind様
ナメクジとかの仲間のようです。
なにかこう、デカッとか、ちっさっとかなモノが好きなのです。

人間椅子とはまた。まだBANDOしてたのか。
Seawind様、守備範囲広いっすね。
今拝見させて頂きながら、書いているのですが
良いですねえ。
今度高円寺でLIVEしたら、聴きに行きたいと思います。

リョーマ様
いえいえ、こちらコソ。

ウミウシっす。
そうです。ナメクジ方面の方々です。

肩こりは、もの凄く、します。
消しハンの細かさと、正比例です。
あまりに肩こりなもんで、それが標準装備となり
逆に気にならなくなってきました。
知合いに、肩が石化していると言われました。

節操ナイのデス。

こんばんは。ブログにお越しいただき、いつも本当にありがとうデス。

守備範囲が広いというわけではなく、
節操がないというか、何でもOKなやつデス。
ゆえに、MySpaceのフレンドは、クラシックからヘビメタまで並んでおります。
こないだは、アフリカ音楽と津軽三味線が融合したバンドからフレンド申請が来ました。
そりゃ~好きでしょう…。
私&私のブログは一体どこへ行くんでしょうか…。

で、筋少、最近の曲、とってもよかったので、UPしま~す!
オーケンさん、そこいら歩いてませんか?地元っちでは?

Seawind様

いえいえこちらこそ、いつも知らない音楽ばかりで
楽しませて頂いておりますデス。

節操がナイのは良いコトですな。
節操がナイからこそ、色々手を出せて面白いっす。
アフリカ音楽と津軽三味線が融合したバンドとはまた
すんばらしひ。
楽しそーデス。ぽんぽこ。

オーケン拝見いたしました。
そして、オーケン、しょちゅう見ます。
あまりにフツーに見るので、誰も振り返りません。
そもそもオーケンは、実家近くのねーちゃんが彼女だったので
実家にいた頃もよく見てました。
普段は、傷がありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/581-317c77de

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。