サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイなモノは悪いモノじゃないと思ってます

img263.jpg

本日のハロウィーン消しハンは
魔女なイメージで。

と、いうワケで
ここ数日彫っていたハロウィーン消しハンを
全部押してみました。

img264.jpg


さて、ハロウィーンにちなんだ話題を
と、思ったのですが

ナイ。うん、ナイな。

大体この島国日本で
肉食の国の祭りにちなんだ話題を持っている人間が
幾人いるというのか。

873人中、2人、だと思います。

・・・

去年も、ほぼ同じコト書いた気がするナ。

ので、久々、本当にあった怖くない話、なぞ。

猫田が、リュック背負って、ふらふらしていた頃の話です。

ナイル川を、アフリカ側からアレキサンドリアまで
ふらふらと漂う途中
エジプトのカイロに入りました。

カイロと言えば、ギザのピラミッド。
バックパッカーなので、基本は安宿に泊っていたのですが
この時は古代ロマンに感激のあまり
ピラミッドに一番近いホテルに泊りました。

砂漠のホテルです。

コの字型をしたホテルの一番奥。
丁度、中庭に面した部屋に、猫田お泊り。

その夜

カッチリ、夜中の3時に目が覚めました。

物音がしたワケではなく、ただ、目が覚めた。

すると、窓から金色の光が入り
四角い部屋の白い壁をなぞるように
泳いでいきました。

金色の光は、入って来た時の逆を辿り
窓から外へ。
凄く、キレイだった。

その後は、部屋の中も、外も、寝る前と同じ。
真っ暗。
猫田は、そのまま寝ました。

それだけ、です。
それだけの、話です。

えっ、オチはありませんよ。
理由もわかりません。

それだけ、です。

怖くはなかったですよね?

PA300162.jpg


この手の話は理由が分らない方が面白い
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 吸いこまれるが如く|Top|やっちまいなあ!(梶芽衣子調) »

コメント

こんばんは

猫田さんはずいぶん遠くまで
行ってらしゃったんですねぇ~
私の想像圏外です。
私も不思議な体験はありますが
霊的な力があるように見られても困りますし
精神的に追い詰められてる人と思われても困ります。
ましてやその不思議なものや人が
本当にあったらもっと困るので
黙っています。
黙っています。

夢かうつつかわからない不思議で
でもはっきり記憶している体験、私にもいくつかあります。
説明しようのない、オチのないそういういくつかの経験が
今の自分のどこかに残ってますね。
ちなみに私は霊魂の類いは信じませんが
自分の気持ちがなにかを空(くう)に描き、
それを客観的に見るってことならあると思います。


ぼーいちさんには、バックパッカーやった人の
天真爛漫な強さがあります、な。

たかのゆき様
遠かったです。成田から12時間です。尻がコリます。
ワタシも、霊的な力はありませんし
イっちゃってる人でもナイ、と、思います。
でも、そー思われたら思われたで
きっとそーいうフリをしてしまうでしょう。面白そうだから。
なんでもあった方がお得なんじゃないかとも
考えるのですが
そーいうモンでもナイか。
黙りますか。
黙ってますか。
でも、ホラ、たかのゆき先生の猫が
今日もあらぬ方向を見つめている・・・。

torotoro様
狭間の出来事というのは、誰しもありますよね。
大したコトではナイのに、ナニか、忘れられない。
イヤな感じではないシコリのような。
気持が空にナニかを描くって
ソレが、創作するというコトなのでしょーか?

天真爛漫な強さ・・・
それは総じて、怖いモノナシな考えナシ
とも、言います。

エジプトだから~

ピラミッドって 確か・・・。
魂が 黄泉の国と肉体を行ったり来たりする時の 出入り口的な役割があったとか・・・。
岡山のオリエント美術館に 吉村作治さんが来てお話をされてたの ビデオをながされてたような・・・。

霊魂が出入りした時 周囲が金色に輝いたのは ビデオの演出だったのだろうけど・・・。

今回のぼーちゃまの話で その映像がはっきり甦ってきましたわん!

やっぱ ぼーちゃまは 只者でないから・・・。
そういう瞬間 リンクするのかもなぁ~ などと思いこんでおります。

同じ人類かもしれないけど・・・。
ひょっとしたら 人類じゃなかったのかもしれない古代エジプト人・・・。
わくわくするね わくわくするよぉ~

凄い体験だね! 凄いよぉ~ ヽ(^o^)丿

ハロウィンのハンコ・・・。
楽しそうだね。おどろおどろしさの中にも キュートさが・・・。
既に わが家は お嬢が五月蠅いです。
暴走してます。隣に 更にかぼちゃねだりに行きました。
誰か 彼女を止めてください。

アンパンウーマン様

そうです。エジプトだからです。
エジプトだから、ちょっとくらいナンか飛んでもおかしかナイ。
そんなモンです。きっと。たぶん。

いえいえ、只者です。
自信を持って、只者、です。断言できます。
もしリンク出来たら
その能力を使って、商売してます。

古代エジプトは、ワクワク度高いですよね。
神秘のロマンで奇跡のドラマです。
って、ナニ言ってるかわからない。
でも、ワクワクします。
大体、砂漠。
砂漠、って言葉がもう、ワクワク♪

娘様、暴走しましたか。
乙女の燃える心には、誰も敵いません。
もうすぐ本日も終わりですが
きっと誰にも止められなかったコトでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/661-9672c164

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。