サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近声が鬼奴に似て来ました

img304.jpg

本日の消しハンは

ドストエフスキー↑

なんダロウ。
この人の名前を言う時はいつも

ドストエフスキー~↑

と、語尾を上げ、歌い上げたくなります。
まあ、この人の名前を言うコト自体が
あまり、ありませんが。スキ~↑

昨日から続いて、文豪シリーズですっていま名付けました。
スキ~↑


消しハン、どーやって彫ってるの?

と、聞かれるコトが最近ワリとあるので
今回の

スキー↑の彫り彫り過程、なぞ。

猫田は絵描きさんではナク、そちらのセンスもナク
職人方向なので、基本、絵が描けません。
そして、絵を描くのが楽しいのではナク
彫るのが、楽しい。

オリジ以外は、画像を探し、その画像を、トレースします。
その方が、彫るコトに時間を費やせる。

よーは、シャーペンで元絵をなぞるのです。
なぞった後、ヘラで元絵を擦りゴムに転写します。

PC270313.jpg

転写した消しゴム。

ですが、なんとなくなぞっているので
なんとなくな、線になるコトも、多い。
今回も、そうです。
あげくに、ヘラで写す際線がブレ
黒と白の境がわかりにくっってコトも、多い。

そんな時は、ザッツ・感。

雰囲気で彫り始めます。
雰囲気で彫っている時は、なんつっても雰囲気なので
自分の彫ったトコロがわからなくなるコトも、多い。

そんな時は、イッツ・大体。

雰囲気そのままに、彫り進めます。
休まず彫り進めれば、ナントカなります。
大事なのは、この、休まず、ってトコロです。

休むと、もう、全くわからなくなります。

そしてその内

よく考えりゃ、『ん』って字っておかしいよなー。
『ん』ってそもそもナンダヨ。
『ん』とか言われてもなー

といった具合に、逃避が始まり
戻って来れなくなります。

PC270314.jpg

途中、様子を見つつ、バランスを見つつ、参考資料を見つつ
線を描き加えたりも、します。

PC270316.jpg

線を加え、少々変え、悩んで髭部分終了。
後は、一気、です。

PC270317.jpg

しゅーりょー、です。
印画したあと、修正するコトも、まあ、あります。

以前、このような話を知合いにした際

「なんで、修正なんかするの?」

と、言われましたが
いや、ナンでって言われても。

今回は、彫り直しなく、スキー↑完了、です。


てな感じなのですが
なんぞのお役に立ちましたでしょうか。
いや、立ってナイな。

すんげえ曖昧で、説明になっていない気がします。

でも、こんな感じで、日々、彫ってます。


今回は線の取り方編次回は彫り方編って感じで
どーでしょう・・・ワタシに講師はむいていません
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 書くも描くも同義です|Top|アッシャー家が崩壊すると黒猫がモルグ街で殺人を目撃し大鴉が啼く »

コメント

ドストエフスキー!!!!
ドストエフスキー≧▽≦
なぜにドストエフスキーwww
しぶいなドストエフスキー
ダークサンタだなドストエフスキー

にょん じろこ様

ドストエフスキーです。ドストエフスキー。
なぜか、ウケました。
ダークサンタとは、言い得て妙です。

トコロで、あい嬢からのクリスマスブック、届きました。
封筒裏面が住所・氏名と気づくまでに
1日かかりました。
絵がおじょーずだー。
どうもありがとう
と、ぼーいちが言っていたとお伝えクダサイ。

ドフト・・・・?カタカナ苦手です。英語も。
カラオケで英語の部分、れろれろです。(笑)
そして、私の編み方と一緒です。
ザッツ・感。   イッツ・大体。  言い得てます。
そして、答えを出して頂きました。
講師に向いてないぞ~~~~。きっと、私(笑)

あい嬢に伝えましたw
とっても喜んでました。
裏の住所は私も宛名書こうとしてビックリしました^^;
内容は親も解読不能です^▽^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

罪と罰

「罪と罰」・・・。
の方でしたっけ? カラマーゾフのおじさん???

私は ドストエフスキー ↓になるっす・・・。
いい感じのひげになってますな・・・。
目の怪しそうな所も とても好きです。

omi様
ワタシも、英語苦手ですが
カラオケは基本酔っている時しか行かないので
逆に英語がジョーズに歌えます。
えっ、編み物ってそれでもダイジョーブなのですか?
うーむ、そういうモノなのか。
作りモノとは、やはり共通する部分があるのですね。
って、講師に向いてないんじゃ
ダメじゃないですか~( ̄∇ ̄)

にょん じろこ様
喜んでもらえましたか。
それは良かった良かった。
そして、内容については1/3程度は
現在解読した、ような気がします(-"-;A

アンパンウーマン様
罪と罰です。カラマーゾフです。地下室です。

↓の方が、正解でしょーねー。
暗いモンねー。
でもなぜか、ワタシは↑です。なぜだろう。
好きと言って頂いて、嬉しかです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/702-9d09d4d4

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。