サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くも描くも同義です

img305.jpg

えー、妖怪を彫ったワケではありません。

岡本かの子と、息子の岡本太郎、です。

猫田的には、そーとー気に入ってます。
かの子さんが、ビックリするほど美人に彫れたなあ( ̄▽ ̄)δ

文豪シリーズが、かなり楽しくなっています。

昨日のドストエフスキーが、強文豪、なら
かの子さんは、弱文豪ってトコロですかね。
太郎氏、文豪じゃナイですが。

やはり、クセのあるお顔の人が多いのが
楽しさポイントです。消費者還元です。
駅前のドラッグストアは月曜日ポイント5倍です。


東京は青山に、岡本一家の元々の住まいであり
戦後は岡本太郎氏の住居兼アトリエであった場所が
現在『岡本太郎記念館』として
一般公開されています。

カフェなども併設し、アカデミックというよりは
なんだかオサレスポットですが。

猫田、初めてここへ行った際
2階展示場の奥に、事務所らしき場所があるのに気づき

入り込む。

で、奥から出て来た女の人に

見つかる。

思わずテンパり

弟子にしてクダサイ!

誰のだよ( ̄曲 ̄)

岡本太郎氏 1996年1月7日満84歳没
岡本太郎記念館 1998年5月開設


静かに諭されました。

あの時の女性は
岡本太郎氏の養女であり、妻であり、記念館の館長であった
岡本敏子さんだったのだろうか。

だったらいいなあ、と思います。

岡本敏子さん 2005年4月20日満79歳没。


PC290318.jpg


それにしても全く年末感のナイ消しハンです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 愛するほどに孤独になる|Top|最近声が鬼奴に似て来ました »

コメント

かの子さん美しい~w

友達と岡本太郎記念館に行ってカフェでのんびりしてたら
その後行く予定の岡本太郎美術館が閉まっちまいました。
昔から茶の時間が長いんだな・・・多分。

高円寺と浅草とピカソ展と
岡本太郎記念館と美術館が予定だったのに。

しかし、妖怪じみてますね^^;
とっさの言葉が「弟子にしてください」ってw
気が利いてます~w

消しゴムハンコ、凄い!
似てますねー。
似てる上に味がある。。
私も消しハン挑戦してみようかな。

にょん じろこ様
おー、行ったですか。記念館。
あそこ、いいですよね。
カフェで思わずまったりするのも、わかります。

しかし、高円寺→浅草→ピカソ展→岡本太郎
とは、どんな東京見物ですかww
どんな“はとバス”にもナイ、ツアーですよ。

ええ、まったく妖怪じみています。
本当は、かの子さんも妖怪さんなのに
美しく彫っちゃった。
そしてワタシは
生まれつき気が利いてるのサっ∑d(≧▽≦*)

リョウ様
似てますか!?
そして、味があるですか!!
いくらなんでも、妖怪過ぎたかと思ったのですが。
それを味というのなら、ヨシッ、味、です。
ありがとうございます。

消しハン、どしどし挑戦しませう。
お仲間になりませう。
面白いです。手軽なのが、良いです。

ボーさま、無知な私をどうかお許し下さい・・・
一瞬、東国原県知事かと思いましたΣ(|||▽||| )
そうか~、岡本太郎さんでしたか。
芸術は爆発だぁの人ですね。
太陽の塔は見たことありますが、あれは結構好みの作品でした。

はじめまして

はじめまして。
いつも大変楽しく拝見致しております。
猫田ワールドの虜になった親父に御座います。
さて、本日某100円Shop〝Seria〟にて、突然猫田様がフラッシュバックされ、夢遊病者の如く、店内を徘徊し、〝消しゴムはんこ はがきサイズ〟なる商品10ヶ仕入れて参りました。
是非猫田様の元へお届け致したく、存ずるので御座いますが、如何致したら宜しいでせうか?
って、メールフォームに書くべしと有りましたね。失礼仕りました。
初回から変なコメント御無礼仕り候。
決して怪しい者ではございません。

ではまた。

うーん。いつも聞くたびなぞなのですよ。
「芸術は爆発だー」の意味。
芸術は爆発物のようなもの、
爆発そのものが芸術、もしくは芸術的、
芸術を爆発させよう、もしくはさせたい
散ってこそ芸術、
むずかしい哲学的な言葉ですよね。
いや、ほんとに。

っていうかきっとこの人自身が爆発的だったんでしょう。
かの子さん、きれいに彫れてますよ。

年賀状乗りおくれちゃったな…
来年、予約ね。


くるぼんぬ様
あははははー^^
確かに。
言われてみれば、似てます。東国原県知事。
もーちょっと痩せさせれば、まさに東国原県知事。
それをウケて、日本全国知事消しハン
ってのを考えたのですが
あまりの地味さに、ヤメました。
生太陽の塔は、見たコトないのですよ。
写真とか、グッズだけです。見てみたいです。

alejandro様
はじめましてですが、メール確認させて頂きました。

ありがとうございますありがとうございますありがとうございます。

そうですか。
突然フラッシュバックするほど
猫田ブログがトラウマに・・・
って、違いますね。

恐ろしいほどご丁寧に痛み入りますでございますです、ハイ。
もったいなくも恐れ多いお申出
心の奥底より感動しておる次第でございまする。
まさに天上界よりのお言葉を頂いたにも等しい心地です。
いや、ほんっきで、ありがとうございます。

ブログやってて良かったなー( ̄ーÅ)

torotoro様
うん、ご本人が爆発物ってのが、正解だと思います。
フランス留学中に、猿に恋をしたとかされたとかいう話を
ナニかで読んだコトあります。
それでも、書くモノはミョーにマトモなのが
結構ビックリです。
散ってこそゲージュツって
なんだか、カコ良いですね。

かの子さんお褒め頂き、ありがとうございます^^
自分でも意外でした。

来年の年賀状ですね。
かしこまりました~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/703-97fc07e8

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。