サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカルゴよりも美味しいらしいです

img373.jpg

本日の消しハンは、四天王の筆頭・猫時国天。
雰囲気はイケていると思うのですが
目の辺りがなんだか、ウルトラマン。しまった。

img374.jpg

最近の猫様シリーズですが、ナニを彫るかを決める時は
ウィキなどで調べながら、絵柄、ポーズ、衣裳を考えています。
トコロが
おー、コレいい画像だなあと、保存すると
よく見りゃゲームキャラってコトも多い。
間違えて彫ってしまいそうで
結構、アブナイです。

神様・仏様を元ネタにしたキャラ造型って、多いようです。
わかる気しますね。
神様・仏様の由来を読むと、ストーリー性(?)高いですからねえ。

流れでウッカリ、最近DVDで発売された
『まんが日本昔話』も観てしまっているのですが
(神様がいっぱいご出演なので)
昔の神様って、自由でいいです。

いくら、正直者の老夫婦が子供を望んだからといって
なにも、タニシを授けるこたあ
ないんじゃナイかなあ。
この忙しい時に、めんどくせーコト頼むんじゃねーよ
という、腹いせ以外のナニモノでもナイ。
老夫婦の方も、ナニもタニシを20年も立派に育てるこたあ
ないんじゃナイかなあ。
そういうのは、正直とはまた、違う気がする。
むしろ、頭が一山越えてしまった感じですヨ。

このタニシ、長者の娘と結婚します。
こうなるとは、神も想定外だったと思われます。
観ているコチラも、想定外です。

義父になる長者が言うセリフ。

「小さなタニシだが、なんてかしこい若者だろう」

意味がわからん。
タニシの若者って、なんですか。

その後このタニシ
カラスに襲われたトコロを、嫁である娘に救われた途端
人間へと、魔界転生。

神の御業、再度発動なのか。
種族も大きさも触角の有無も越えた、愛のなせる業なのか。

結婚相手が長者の娘なので、この話のタイトルは

『タニシ長者』

口を開けたまま、観てしまいました。
シュール過ぎます。
みなさまも目を閉じて
タニシな若者の姿を想像してみてクダサイ。
己の普通さを思い知るコトができます。

昔の神様、やりたい放題ですが
昔の神様・仏様は、すぐソコにいる感じがします。


P4060506.jpg

タニシ(田螺):
腹足綱 原始紐舌目 タニシ科 Viviparidae に分類される巻貝の総称。
淡水に住み、卵胎生。


猫田のベストオブ昔話は『垢太郎』
憧れの昔話スターは『三年寝太郎』
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« スリムクラブの真栄田は結構好みのタイプです|Top|金は天下で回りっぱなし »

コメント

日本の神はサイコーです。
だって八百万ですものw
そこら中、神だらけw
素晴らしい世界だね~~

タニシか・・・
神、適当すぎじゃね?
そして、長老とか受け入れすぎじゃね?
あまりのシュールさに己の未熟さを再確認いたしました。

にょん じろこ様

全くもってその通りです。
昔は食糧事情も悪かったでしょうから
時代によっては、神の方が多かったのではナイでしょうか。
ご利益を授けたくてウズウズしてる神、順番待ち
みたいな。
ビューティフルワールドですなあ。

願いを叶えるためウロウロしてた時
最初に見た生物を捕まえたら、タニシだった。
まあ、コレでいっか。
オレ神だし、神のやるこたあ、文句ねーだろ。
といった感じだったと思います。神。
己の娘を巻貝の嫁にする、長者。
恐ろしいほどの、ふところの深さです。

昔の人に比べれば
我々はまだ、小者に過ぎないと痛感します。

十字槍?

今回の猫時国天は仏教系とキリスト系とのハーフなんでしょうか?
それとも副業でエクソシスト的なモノをやってらっしゃるのでしょうか?

長者の娘、おそらく美人なのでしょうね。金持ちの美人と結婚するとは……。タニシに腹がたってきました。

たにしたにしたにしたにしたにしたにしたにしたにしたにしたにしたにし……。
OKOK 言葉の意味が形骸化しましたね。取り乱してすみませんですm(_ _)m

タニシ長者。
タイトルの適当さも神ですね。
長者の娘に見初められたタニシの味は格別だったでしょうに。
カラスも惜しいことをしました。

タニシな若者の髪型、人間に転生後も渦巻いてます。

__、.,φ(´・ω・`)ポキッ

■毎回、楽しい「ブログ」ですね。

■相変わらずの”文才”ばかりでなく、持前の絶妙なタッチで仕上げる「消しハン」のカットライン…。エッジの効いた鋭いラインも、柔らかいカーブ部分も何処か作者の”繊細さ”を感じます。

■まさに「才能」ですネ! __(´-ω-`)o0(…匠…)__

■多くの方が、この「ブログ」で楽しまれていると思います。
そしてまた同時に、消しハンの”模範(楽しみ方・お手本)”の参考にされているのではないでしょうか?

■きっと、その”フィンガーテクニック”は、「神様」が与えてくれたのかな?
(「タニシ」じゃなくて良かったですネ!)

■長く成りますので、また後ほどでも…。

■『VENUS28』ブログ管理人より \_ヘ(ω`●)ヵタヵタ

こんにちは。

すごい時間にコメ投稿するtorotoroでございます。
職場でPC、家に帰ってもPC、寝ながらPC…
そりゃ目も疲れるってw

えーと。
タニシ息子につぼりました(爆)
タニシって別名"つぼ"ってやつですね。
エスカルゴを小さくしたみたいなやつ。
"つぼ"って言い方、方言かも~と検索。
山梨では昔は田んぼにいっぱいいて
タニシ狩りしたことがあるんですよ、私。
味噌汁にして食わされたこともあるです。
え? 今? もう山梨では自然では絶滅してます。

MsxMr様
副業でエクソシスト( ̄▽+ ̄*)
天界に内緒で、バチカンから仕事貰ってる仏ってのがいたら
笑えます。いや、もう、給料少なくてぇ。みたいな。

長者の娘は美人でした。昔話の鉄則なので、致し方ありません。
お腹立ちはごもっともですが
タニシを西谷さんへと変化させたのは
素晴らしい技だと感心させられました。

くるぼんぬ様
適当です。神なので。
なるほどぉ。
確かに、珍味中の珍味だってでしょうね。
長者の娘も実は、婿にして、太らせてから食うつもりだったのでは。
カラスから助けたのも
「私の獲物にナニすんだー!」という怒りから。
トコロが、人間に変身してしまい、「チッ」

タニシな若者な髪型の方々は、余り美味しそうではありませんね。

VENUS28様
ありがとうございます。楽しさ一番でお届けしています。

いつも過大にご評価頂き、あまりの喜びに図に乗ってしまい
このままでは都知事選に立候補してしまいそうです。

消しハンの”模範(楽しみ方・お手本)”の参考
・・・
も、模範・・・。
模範だなんて、初めて言われましただ。もんはん。
恐ろしや。
テクありますか。テクがあるのは、良いコトです。
神が与えて下さったのであれば、嬉しいご利益です。
タニシだとしたら、食ってます。育てません。
大体、タニシの男女の区別がつきません。育てようがありません。

良かったら、また遊びに来てクダサイ。
テクの限りを尽くします⊂(● ̄(エ) ̄●)⊃y-゜゜

torotoro様
眼筋を酷使する毎日、お疲れ様でございます。
その内、眼組織に筋肉がつくかもしれませんね。
がんばってクダサイ。

つぼって頂いてナニヨリですが
“つぼ”という別名は初めて知りました。
ワタシもタニシ狩りしたコトあるのですが
味噌汁にはしませんでした。
家の水槽内掃除屋として、活躍していました。
えっ、山梨にも、もう、タニシいないのですか?
ありゃ、びつくり。
今回、食える食える書いたモンで
どこ行ったら食えっかなーって模索してたのですよ。
山梨も、ダメか。






雰囲気いいですねぇ~

猫時国天、雰囲気良く出てます~
頼りになりそうな仏様ですなぁ

たにし長者の話は、子供の頃、確かに読みました。
何故、たにしと長者の娘が結婚したのか、とか
由来があったような気がするのですが、覚えてイナイ…

日本版、美女と野獣みたいな感じで読んでましたねぇ。

日本はイイです。
八百万の神。
お天道様から始まって、自然のもの全てが神様。
最近、神様に感謝のココロを忘れていました(反省)

うひひひ・・・。

猫時国天さま~ 流し眼が色っぽい。

何と薬師如来様 ほっぺですとな・・・。
あぁあぁぁ・・・。( ..)φメモメモ

タニシ長者 うひひひ・・・。
私が小学生の頃 学校へ行く集合場所が小川の傍で・・・。
タニシがわんさか わいていました。

タニシ長者を読んでいた私。

なんだかね 川底にみょろ~んって線を残して行くんだよねぇ・・・。
思わず進路妨害してみたり・・・。線を棒で消してみたり(無意味なんだけど なんか とんでもなく楽しいの・・・)

懐かしい記憶が よみがえってきました。

垢太郎・・・。うちにつくれそうな輩が一人います。貸出無料です。

白い月の風様
雰囲気出てますか。やたっ、ありがとうございます。

タニシと長者の娘のなれそめは、ですねえ
タニシが単独で米俵を届けたから、です。
で、「小さいのに・・・」と感心した長者が
可愛い娘を巻貝の嫁に差し出したのです。凄い精神力です、長者。

美女と野獣というと、なんだか凄く美しい響きです。
でも、タニシ。

ナンにでも神様いるってのは、楽しいですよね。
容姿も性格も大きさも好き勝手な
バラエティーに富んだ神様がいそうな感じです。
最近もナニも、ワタシは全然神様に感謝の意を表明していません。
だから万年金欠なのかしら。
ははは。

アンパンウーマン様
えっ、色っぽいですか?
ウルトラマンっぽいでは、なく??

そうです。ほっぺたです。
片方だけ修正です。

タニシとの淡い想い出を、ありがとうございます。
子供の頃って、生き物の妨害をするモノですよね。
でも、タニシにはナンかした記憶がないなあ。
ウチの近くの川では、見なかった気がします。
代りに、蜥蜴を見つけるたび、川に放り込んでました。
泳ぐ姿が、愛らしくて。

垢太郎、そっこーで鬼退治へと赴き、宝を持ち帰って来るのであれば
ぜひ貸してクダサイ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/766-669762dd

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。