サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志村けんのバカ殿様は多摩生まれ

バカ殿様がよく使う言い回し

「あによ」「あんだって」「だぁよ」

などは、東京は多摩地域の方言、“多摩弁”です。
志村けん氏は多摩の東村山出身なので
多摩弁の見本のように、演じていると思われます。

いえ、多摩の人は白塗りではありません。

つまり、多摩地区出身である
新撰組・近藤勇、土方歳三などは

バカ殿様と同じ喋り方だったと、推察します。
ので

「ニッポンの夜明けぜよ!」

「あにいうだぁ~」

幕末の緊迫感を一掃する、のどかさ。
大河ドラマもコレでやって欲しかった。

ちなみに、この場合の“多摩”は
昔、多摩郡の範囲内であった現在杉並・中野区付近までを含みます。

ついでに言うと、東村山のご当地グルメ
「黒焼きそば」が、いま、アツイです。

もっとついでに言うと、ハゲ頭のコトを多摩弁で
『からヤカン』と呼びます。ウィットに富んでいます。


というワケで本日の消しハンも、『名入りカモーン~戦国大名篇~』


img389.jpgimg391.jpg

陸奥・葛西氏【三つ柏】
陸奥・伊達氏【竪三つ引両】

伊達氏は複数家紋があり、定紋は【竹に二羽飛雀】なのですが
彫ってみたら、細か過ぎて文字の判別不可能なブツになってしまったので
シンプルな紋にしました。

そしてどうしても、まっすぐ押せない。


P4140523.jpgP4140528.jpg


なぜに名入り家紋を彫っているのかといえば
現在、オリジナルへの道を模索中でして
ためしてガッテン的に、試しています。

で、なぜに暗くて深いオリジナルへの道を進もうとしているかといえば
そのワケは、またまた次回、というコトで。
かみんぐすぅうーん。

ムダひっぱってみましたが
大したモンが出るワケでもナイので、期待しないでクダサイ。


JR中央線立川駅では『多摩弁』という駅弁を売っています
江戸っ子は駄洒落ばかり言うが議論は苦手とバカにされますが
多摩の人間もそうなのかは知りませんでも弁当はウマいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« オリジを彫ると眠くなるのはなぜダロウ|Top|江戸っ子はヒとシの区別がつきません »

コメント

おぉ!新知識!

近藤勇も、土方歳三も多摩出身!?
いや~、しらねがった~。
ついつい、土佐弁で喋っているのは、幕末のイメージだから?
う~ん、家紋ハンコ、かっこいい~。
家紋の中に苗字が入っているって、凄い新鮮です!
もう一度見ても、、やっぱり、かっこいいハンコなのでした。

家紋めちゃくちゃかっこイイです!!!!!!!
カンドー≧▽≦

オリジってやっぱりいいですよ。
ぼーいちさんのセンスが光る☆キラリ

むふふふふ

あざ~す。
うれしいです。(*^^)v

かみんぐす~ん♪が めちゃ気になりますです。
なんだか とっても久しぶりのQPちゃん。

かわええーですなぁ・・・。

えっ 近藤さんと土方さんが そっ そんな~ って 萌系ではありませんが・・・。
もの凄 気になります。 (;一_一)

呼んだか?

俺のこと!
あによ~、からヤカンだなんて・・・
シツレイだんべぇ!

おらあ元はといやあ北多摩郡国分寺出身だぁ
志村ケンなんかの田舎っぺとは
チト違うんだや

あに?ちっとも違わねってか・・?
そ~んなことなかんべ!

白い月の風様
おうっ、ご存じなかったですか。
そうか、思ったほどポピュラーじゃないのだな。
活躍の場も京都ですしね。
そうなんですよ。近藤さんは調布市で土方さんは日野市の出身です。
地元なのであえて言いますが、ただの田舎モンです。

家紋ハンコ、お心にヒットしました?
思いついてから、作ろう作ろうと思っていたので
かっこいい言われると感激でございますぅ。
やたっ\(*T▽T*)/

にょん じろこ様
めっさいいっしょ、お分り頂けましたネ。
カ、カンドーだなんてぇん
言われたこっちがカンドーだぁああ
カンドーの坩堝だぁああんΛ(_Δ_)Λ

キラリましたか、ワタシ。キラッっちゃってますか。
まあ、オリジを彫らないと先へ進めませんからねえ。
って、ドコへ進むのか不明ですが。キラッ☆

アンパンウーマン様
チョリーッス。
では、5月半ばまでお待ちなんしな。

そうなのです。
ご当地QPが結構たまっていたのですが
ご無沙汰してました。
かわええっしょ。

近藤さんと土方さんは、「あによ」と話していたに
間違いありません。
だって、多摩の田舎農民だから。
ちなみに『土方歳三饅頭』というモノもありますが
『土方』と書いてあるだけの、単なる饅頭です。

Ed様
あんですか、ちゃいますがね。
そんな、ちんぱらたてんべなあ。
あにも、Ed様の頭部付近がぬめっこいたあ、だべってないっすよ。
どんけん気になるっすか。
ぶっちゃけ、Ed様は、言うほど涼しげなしころではナイじゃないっすか。
あー、なんつーんでしょう。
ロマンス・・・ロマンス・・・肌色?
さんたろーとののしってクダサイ。

そうですか。国分寺ですか。
それは確かに、東村山とは違います。
いや、違います違います。わかります。
ワタシも、多摩が地元なので
その辺りのお気持は、よぉぉく、理解できます。
東村山はやはり、中央線が通ってナイかんな~。んだべ~。

なるほどなー

なるほど、多摩地方の見本なので白塗りなんですね。
なるほどなー。

そして東村山の黒焼きそばがいま、アツいんですね。
なるほどなー。

そしてそしてぼーいちさんはあえてオリジナルという薔薇だらけの断崖絶壁に挑むわけですね。なぜならぼーいちさんは勇者だから!
なるほどなー。

そしてそしてそして例の如く、ハンコは素晴らしいです (。-_-。)

MsxMr様

そうなのです。東村山の駅に降り立った途端
全員、白塗りです。犬・猫ですら、白塗りです。
電信柱も白塗りです。

そうなのです。東村山の黒焼きそばは、アツいです。
なぜ黒かというと、イカスミです。スミがアツいです。
コレは本当です。

薔薇だらけの断崖絶壁というは、もんの凄く痛い感じですが
ソコは、勇者、なので、果敢です。果敢に挑んでいるかも知れません。
MsxMr様とコレで晴れて、勇者仲間ですね。

いつもハンコをお褒め頂き、心の支えでございますぅ( ̄ーÅ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/773-640e2982

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。