サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高の映画探究者


img580.jpg


本日の消しハンは、映画評論家 淀川長治氏。

こないだ、日曜洋画劇場○○周年企画(覚えてません)で
生前の映像が写されたモンで。

この方、アッチな方向の人で
シュワちゃんが大好きだったんですよねー。
シュワちゃんへのインタビューの際
腕とか腰とか触りまくりで、ハジケていたのが印象的でした。

さすがのシュワちゃん元カリフォルニア州知事が
ものすんごい苦笑いをしていました。


PB041116.jpg


でも、淀川長治解説付き映画DVDというのが出ていて
観ると、なんだかステキです。

最近、解説者付きの映画放映ってありませんね。
なんとなく、寂しい気がします。


毎日の応援クリックのおかげで
今日も彫ります彫り続けますハイ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 妊婦ヒーローだそうです|Top|12月23日生まれです »

コメント

こんばんは☆

淀川長治解説付き映画DVDというのが出ているんですね~
おだやかな解説が好きでした。
今日の応援ポチ☆です~

懐かしいです

あぁ、そういえば、解説者付きの映画放映、確かになくなっちゃいましたね。
当時はこの方の「サヨナラ」を聞かないと、映画が終わった気持ちにならなかったな~・・・と、しみじみ。

ご無沙汰にぃ~

淀川さん・・・。
そ・・・そうなの?
そっちの方なの?
でも まぁ 何の問題もないけど・・・。
へぇ~ 一個賢く(?)なったぁ~ (*^^)v

口元が ちょいといやらしさが増してみえるのは 私だけ?
ほほほほほほ ( ^^) _旦~~

昔は…

淀川さんの「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」っていうセリフは、
本当に名ゼリフだったなぁと、思います。
確かに、解説付きの映画が無くなり、どういう視点で観れば面白いのかなど、
参考になっていたなぁと思います。
一寸、たそがれてみました。
二丁目世代の人なら、みんなそうじゃないかなぁ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

癒しグマ様
そーなんですよ。そーいうDVDが出ているのですよ。
コレが、中々良い感じです。
レトロな映画と、淀川先生のレトロな解説が
ステキな按配です。

のたりん様
水野先生とかも、ドコ行っちゃたんでしょーねー。
解説あった方が、味があるよーな気もするのです。
サヨナラ サヨナラ サヨナラ
と、最後のサヨナラに“タメ”があったのが
終わり感があって、良かったデスぅ。

アンパンウーマン様
アッチの方向の人らしいですよ。
とにかくシュワちゃんは、大好物のようでした。
そして確かに
だからといって、ナニがどーというコトもナイですなwww

ワタシも実は
なんだかナニか含んだ笑顔になったなぁ
と思っていたのでした。
なんどか修正したのですが
完全に良い人の笑顔には、ならなかった。ははは。

白い月の風様
名ゼリフ、でしたよねー。
淀川先生が口にすると、趣すら漂ってました。
ですよねー。
解説付き映画って
深夜ではあったりするのですが
ハンドルが握り易くなる、というか
掴みドコロがわかる、というか
解説者ごとの視点の違いもあって、面白いと思うのですが。
ねぇ。

管理者のみが見たのです様
実はワタシも、ホームページを見ても自分が見つけられませんでした。
両日出展、です。
ブースNoなどは、大々的にセンセーショナルに劇的に
いつも通り、ブログで発表いたしますです。
強襲かけられるのを、武藤がお待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/900-aa7d8dfa

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。