サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買われ飼われる


img647.jpg


本日の消しハンは、小説家 岩井志麻子さん。
この方の代表作、『ぼっけえ、きょうてえ』を読んだ時は
結構、衝撃でしたが
テレビでこの方を初めて観た時は
より、ショーゲキでした。

下ネタ核弾頭。
好きです❤

人から借りて、この方の『現代百物語』を読んだので
彫ってみたくなりました。

本の内容は、実話をもとにした怪談形式の小話。
日常から少し逸脱した人々と
なんとなく不安になる話が掲載されています。

後になって

アレはなんだったのだろう。

と、考えてしまうようなコトって、ありますよね。
まあ、そーいった話を集めています。
そして、いかにも岩井先生らしく
風俗嬢やAVな世界など、アダルトな話も多いので

買う話

も、多い。

女を、買う。
日本で、外国で、買う。

嫌悪感を持つ方も多いでしょうが
猫田は、自分が男だったら、絶対そーいう店
よーするに風俗店へ、行くと思います。
なぜかといえば、好奇心に殺されるタイプだからです。

しかし、女が男を買うコトもできます。


以前、東南アジアのある国に行った際
現地で知合いになった家族の家に、滞在させて貰いました。

夫が日本人、妻が現地人のこの家は、いわゆる富裕層。
子供が5人もおり、猫田がこの子供たちに気に入られた為
ベビーシッター代りにと、迎えられました。

滞在して後、旦那が仕事で日本へと旅立ち、暫く留守にするコトに。
残された奥さんは、女友達数名と、たまの息抜き。
猫田も誘われました。
奥さんの豪奢なドレスを着せられ
普段しないメイクを施され、髪を整えられ、連れて行かれたのは
街の中心にある、豪華なホテル。

レストランでディナーを食べ
慣れぬ雰囲気も、陽気な奥さんのおかげで楽しくなってきた頃
ホテルのボーイが、我々を呼びにきました。
彼について行った先は
ホテルのエントランスに作られたステージ、花道
それを囲む、テーブル席。

ナニゴトかわからないままに席に着けば
照明が落とされ、流れる大音量の音楽。

スポットライトが当てられたステージ上には
モデルのような男性が複数名立っていて
花道を、音楽に合わせて歩いて来ての、ポージング。
コレの、繰り返し。

ファッションショー、なのかなぁ???

ランウェイを歩く男性はみな、10代とみられる可愛い男の子。
その頃の猫田と、大差ありません。
日本でいえば、ジャニーズタイプばかりです。

そしてふと、客席(?)を見わたすと
座っているのは、ワタシたちを含め
女性ばかり。

シナを作り、媚を売るように、なにか柔らかい動きでステージを歩く
魚のような男の子たちと

グラスを持ち、大口で笑い、肩を剥き出しにしたドレスを着た
キラキラとキレイな女たち

突然
コレは市場なのだ
と、気づきました。

女が男の子を買うための、見本市。
男の子たちの胸についていたナンバーで指名するのだと
やっと理解しました。

猫田はその後、車で送られ家に帰り
子供たちと少し遊んで、眠りました。

奥さんが、男の子を買ったのかどうかは
知りません。

数日後、滞在させて貰ったお礼を言って、日本へ帰りました。
奥さんは、金色のキレイな鎖をくれました。

奥さんが、なぜあの場所へ
猫田を連れて行ったのだろうと考えます。
なぜなら、ソコに悪意を感じたからです。

あなたはいつでも、あの男の子たちと変われるのよ

そう、言われた気がします。
そして奥さんも、あのステージに立ったコトがあるのではないか
そんな気がします。

貰った金の鎖は、一度も身に着けたコトはありません。


P1091277.jpg


能天気であるコトを罪と感じる人もいます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« おおお、終わらないーーー!!|Top|白ヒゲが意外に人気でした »

コメント

・・・。

でたぁ~ 岩井さん。
彼女をはじめて見た時の衝撃は確かに・・・。
「あーたこそ ぼっけぇきょーてぇわぁ~」と画面に向かって叫んだ記憶があります。

同県の方ですが・・・。
誇りといっていいのか 微妙な方ですが・・・。
嫌いになれません。(*^^)v

東南アジアの奥さま・・・。
ぼーちゃまの推測とおりなのかもなぁ・・・。

現実の舞台に上がったかどうかは わからないけれど・・・。

>あなたはいつでも、あの男の子たちと変われるのよ
「妻」だから 私は特別なんだって上から目線なのか?
それとも ひょっとしたら自分も 変えのきく存在なんだという深い闇なのか?

悪意を感じたってことは 闇があるんだろうね・・。

そうそう!
金の鎖 売るなら今が 高価買取時期 いいかも!

__(´-ω-`)。o0( …… )__

■みんなは、気付いていないかも知れませんが…、

 この「人(ブログ)」には”キラリと光る”、

  ……まだ隠された「才能」がある!……

 __(っ・ω・)っ。o0(ソレがコレだぁ~)__ 1・2・3…

■豊かな経験を生かし、そして膨らませ…恣意的でありながらも

 今後、きっと素晴しい『官能小説』を発売するでしょう。(笑)

※恣意的=自分の思うまま。

 ………『映画化決定!!』………

 __(A;´・ω・)フキフキ。o0( その文才、羨ましいです!)__

■今後、続編"期待"いたします!

・念の為に読んでみたい…、

 あっ・・あくまで……、

  ねっ、、念の為にですから。

   ホントに、ホントですから…。(汗)

     … … … … 

 __壁| 彡サッ!!。o0(チョッと「 東南アジア」に行ってくる~!!)__


■それでは、また…。

■『VENUS28』ブログ管理人より __、.,φ(´・ω・`)ポキッ ……。

久々に伺ったら何やらディープな内容。
こういうお話も嫌いじゃありませんw
全ては商品化=対象化され、交換可能。
ボードリャールの消費社会論ですかね(^皿^)

「何でも、金に換えられる物は金に換える」というセリフを、
とあるマンがで読んでゾクッと来た覚えがあります。
自分の身体にまで値段を付ける姿に、
何と無く共通したものを感じます。
なんともシリアスな内容の今日ですな。

アンパンウーマン様
岩井さん、エゲツないですよね。
地元民の方はどー思ってるのかなぁと思ってましたが
そうですか。誇りというにはビミョーですか。
そりゃそうだwww
東京ローカルの、『5時に夢中』というTV番組に出ているのですが
まだ明るい時間にナニ言っちゃってんのー!!
て、感じで飛ばしてらっさいます。
結構好きです。

とある国の奥さんが
ナニをしてきた人なのか、ナニを考えていたのか
ホントのトコロはわかりませんが
わかりたくない気もします。

金はここしばらく好調のようですね。
売れる様な貴金属を持っていない猫田ですが
あの金の鎖は、旅の想ひ出というヤツですな。

VENUS28様
どうも。
キラキラと光る才能でまみれまくりの、猫田です。

官能小説が書けるような、“豊かな経験”などございませんがな^^
そちら方面は、中々難しいっす。
ましてや、“続編”って。
ははは。
念の為、ですか。
ははは。

では、“続編”を書くために
ワタシも東南アジアへと旅立って参りますぅ~!

なをさん様
たまにはいーダロウと
おいでませディープな世界、です。
お好きですか。それは良かったwww
ボードリャールの消費社会論てのはよく存じ上げませんが
まあ、そーいうコトなのでしょーねー。
買う側も買われる側も、全てにマヒした感覚がありました。
怖いモンす。

白い月の風様
女を買う男を買うというコトだけでなくとも
臓器を売る商売もあるワケで
それこそ、金に換えられるなら換えてしまう。
言いかえれば、金に換えられないと判断された時点で
捨てられる。
確かにゾッとする話ではあります。
とかなんとか、たまにはシリアスしてみました。

「似てねぇなぁ・・・」と思ったら、岩下志麻じゃなかったんですねw

私もそういう店へ行くと思います。
堕ちるところまで堕ちたら、働くことにもそんなに嫌悪感はかんじません。
だって、そういうところって、一番人間観察ができるところだから。まぁ・・・そう軽々しく、働きたいなどと言ってはいけないと思いますが。

見本市かぁ・・・うまい言い方だな。
本人(見本)同意のもとでなければ、「競り」になっちゃうじゃないですか。
でも・・・ちょっと「見本」になってみたいような気もします。

ちなみに・・・キーウェストのスロッピージョー(ヘミングウェイの行きつけの飲み屋)で、現地のおばさんに「あなたみたいなタイプは、レズビアンに狙われるから気をつけなさい」と言われました。・・・どういう意味なのでしょう・・・?

とんがりねずみ様

志麻さんではなく、志麻子さんですwww
下ネタ爆撃機です。

あー、いえいえ。
男だったら買いに行くだろうって話でして
売りに行こうとは、思いません。
だって、売るほどのブツを持っていないってのもありますが
肉体労働だ。大変だ。
猫田、肉体労働には向いていません。
メスより重いモノを持ったコトがありません。ははは。

キーウェストのスロッピージョー
ってのが、ナンダかカコ良いですが
レズビアンに狙われるタイプってのは、ナンでしょーねー。
ちょっと前までのビアンな人は
死ぬほど、いやホント、殺す気か!?
てくらい口が悪かったのですが
最近はそーでもないなー
と思い出しましたが
いえ、とんがりねずみ様が口が悪いってワケでは・・・。
いえ、決して・・・。
で、狙われたんスか?

ドウモドウモ

ちょっとご無沙汰でございました。
岩井志麻子さん、黙っていればお綺麗なお方だと
思うのですが…
どうも、西原理恵子さんとの毒舌タッグが
想い浮かんでしまひます。

ディープなアジア話しでごわす。
「悪意」って、言語とか関係なく、伝わりますよね。
いくら笑っていても。。。キレイな言葉を使っていても。。。

猫田さんが『現代百物語』を呼んでいる頃、
ワタシは友人(コミケ出店の)から借りた紙袋一杯の
同人誌を読みふけっておりやした。
いやぁ、こっちも濃ゆいわぁ~

深い・・・

てっきり、はじめ、下ねたにはしられるのかと思ったら、
ふか~~~~いお話。ありがとうございました。

先日、録画した、13人の刺客を家族とみておりましたら、
一樹ちゃんが出ておりました。
一樹ちゃんは、下ねたは言わず。。。
。。。岸部兄さんが、いきなりピーされていました。

話の内容は深いのです。しかし、あのピー場面は・・・家族とかたまりました。
あとで家族とあれはまあ笑いということでと語り合いました。

ジミーちゃんもお好きなのですね~
ということは遠藤sがツボるように猫田さんもツボってられたということですね~
ほかのネット友達もジミーちゃんが好きとのことです♪
次回の24時が今から待ち遠しいです ポチ

のたりん様
だうもだうも、デス。
やっぱり、サイバラさんとのタッグは最強ですよね。
サイバラさんも、勿論好き❤です。

おっさるとーりー
さすが、わかってらっさる。
「悪意」って、なんとなく伝わってくるのですよ。
どんだけ笑っていても
じわりとこちらに流れて来ます。
アレは、ある種、不思議なモノがあります。

って、にゃに!?
紙袋一杯のどーじんしー!
すげー。
ワタシは、人波に負けて買うドコロではなかったに。
それに、のたりん様の前回コメで
ご友人様が3日目に出店し、大層売れた
というのを目にし、悩んでいるっちゅーに。
出るか。また、出るべきなのか。
コミケ、申込むべきなのかぁぁぁ。

癒しグマ様
下ネタは、コレで意外と面白いモン持ってナイ、という。
ははは。

13人の刺客。おー、いーですなー。
観たいのですヨ。
面白いですか?
岸部兄さんがピーされてたとは、気になります。
どんな、ピー?
ご家族ともどもかたまるとは、気になるピー。

ジミーちゃん、好きなのですヨ。
特に今回は、ンン百万円もかけて顔を整形したというので
ヒッジョーに興味深く観たのですが
???
ドコ整形したんだか、わかりませんでした。
思わず、以前の24時も観直してしまいましたが
???

取敢えず、ジミーちゃんは偉大だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/951-e01fce9f

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。