サイの角をなめたい

まいにち彫ったりなめたりしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そーだよボクだよ

P4101430.jpg


大友克洋GENGA展@3331 ARTS CHIYODA

へ、行って参りました。

世界の巨匠です大友克洋。
漫画界では

大友以前 と 大友後

と言われるほど、影響が強かったそうだ大巨匠。
紀元前と紀元後か
まるでジーザスクライストスーパースターだ超巨匠。
ジャパニメーションはこの人から始まった爆巨匠。

今回は、『AKIRA』の生原稿全2000ページ展示という大目玉。
とにもかくにも巨匠なので
借金をしてでも、メスを質屋に入れてでも、見に行かねばならぬ
と、心に誓っておった美術展です。

さらにさらにの、冒頭の写真、わかりますね?
わかりますね!

『AKIRA』に出てくる、金田のバイクです。
ジャケットも金田のジャケです。
映っている人は、知らない人です。

会場内のボックスへ、東北被災地義援金を寄付をすると
ジャケットを着用に及んでの、試乗ができます。

激巨匠は、宮城県の人なのです。


P4101429.jpg


会場内には、あの、壁、も。

わかりますね?
わかりますよね!!

そう。
『童夢』の、あの、壁、です。

あああ。

猫田、『童夢』にあった、ある背景絵を見た時は
あまりのショーゲキに
“絵”に関する認識がグラグラと動いた覚えがあります。
脳みそごと持っていかれました。

この時も、膨大で緻密で壮大で繊細な生原稿を見ながら
グラグラと目眩が。
あまりに必死に、長時間中腰姿勢で見ていた為
貧血起したとも言えますが。

『AKIRA』以外にも、他作品の生原稿や
イラスト作品なども展示されているのですが
とある絵の前で、また、目眩が。

この時は、本気で後ろへ倒れかけたのですが
背後で同じ絵を見ていた、見知らぬにーさんが支えてくれて
一言。

「ですよねー」

「全くですねー」

よくわかりませんが、そのぐらい凄い絵でした。
吐き気までした。

この頃になると、入口が


P4101428.jpg


こう見える。
地獄の門。

まあ、猫田は絵描きではナイのですが
なんか、もう、その、有無を言わさぬ圧倒的な画力に
根こそぎヤられた感じでした。

大友克洋GENGA展は
秋葉原にある小学校を改装した3331 ARTS CHIYODAにて
5月30日まで開催。
完全予約の入替え制です。

ミュージアムショップまで入替え制なので
ショップに入るのに、1時間弱並びました。
平日で1時間弱なので、休日はきっともっと並びます。

というワケ、で
本日の消しハンはとーぜん


P4111441.jpg


大友克洋作『童夢』から、チョウさん。
トレースした絵を消しゴムに写した状態です。

ホントは『AKIRA』の、崩壊するネオ東京を彫りたかったのですが
消しゴムのサイズ的にムリだった。


P4111444.jpg


昨日の画像から、この下半身を彫るまで
大体、8時間くらい。です。たぶん。


P4121446.jpg


上半身を彫る間に仕事が挟まっているので
時間はわかりませんが、この部分だけで
2日がかり。

あまりに集中して彫っていたためか
ひどい眠気に襲われる。
仕事中、ずっとふわふわしてました。


P4131449.jpg


顔部分は意外に早く進み
3~4時間ほど。です。だったかな。きっと。
よく覚えてませんが。

それでは



img734.jpg




猫田的には、ほぼ、完璧です。ほぼ、ですが。

コレまで彫った中で

一番細かく、そして一番

楽しかった。



P4131447.jpg


自分のオリジナルを彫る時にも
こんな線を彫りたいと願います
無事彫り上げられたのも皆様の
愛ある応援クリックのおかげデス
支えてくれてアリガトウございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中デス
スポンサーサイト

« 微に入りサイに至り変を食む|Top|櫻の樹の下には »

コメント

行ったんですね!

そそそ、そんなにスゴかったとですか…
眩暈っちゃって倒れっちゃうくらい、デスか。。。
すごく気になっていたのですが。
ワタクシも絵描きではありませんが、とても勇気が出ません~!
「ズン!」は写真撮らなかったのでせうか?(笑

そして本日のハンコもスンバらしい!
美しい!です!
そして「彫っていて楽しかった!」とは。。。
恐れ入りましてございまする。

予約制となっ!

さすがに予約制となっ!!
金はなくとも行きたいぼーちゃまの意識すんばらし~!

まさか満開に咲く下のお方にマネーを借りたわけじゃ・・・なんつっ亭(^。^;)

私もAKIRA何度か見たこと有ります!

(・・;)(;^_^A脳裏に刻まれる作品ですよね!

内蔵が落ちて拾う幻想?的なシーンとか印象に残ってます


何年も前に近未来的な作品を描いていたことに(@ ̄□ ̄@;)驚きだぁ!!

のたりん様
行っちゃいました!
初日初回分が売り切れだったので、2日目ですが。
スゴかったですねぇ。
AKIRAの生原稿を一気に見ると
『どうかしてるゼ!』
と、ブラマヨ吉田ばりに叫びたくなります。
「ズン!」とされてる自分の図
で写真撮りたかったのですが、独りで行ったモンで。
なぜか、他に撮ってる人もいなかったですねー。

本日のハンコ、気合入ってます。
褒めて頂き嬉しスです。
コレを楽しいとは、自分でも
『どうかしてるゼ!』
と思いますが、やー、楽しかったのですぅ。

もずくっ子様
完全予約制という、珍しい美術展です。
こんな機会、滅多にナイですからねー。
自分を質に入れても行きたかったwww

AKIRAは脳裏に刻まれますね。
今回でさらに深く、刻まれました。
出て行ってくれそうにありません。
あー、映画のシーンですね。
美しかったデスよねぇ。

大友センセの衝撃度はスゴすぎて
いつまで経っても色褪せませんナ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

_(´・ω・`)v。o0(Goodです!)_

■こんにちは!

・「猫田」さん、お疲れ様です。

今回の「消しハン(作品)」、

 上半身が鬼のように線が細かいですネ!

 (以前から手がけていたのはコレだったのですネ。)

 _(´-ω-`)。o0「連続して彫ったら腱鞘炎になるかも…。」_

■因みに、これも後にコミケの様な催事で販売して仕舞うのですか?

__(・´ω`・)o0(そうだとしたら、なんか勿体無いな~)__

■それから「大友克洋GENGA展」ナイスレポです!

・『AKIRA』のバイクは、街をひと回りしてこないと実際”Uターン”

 出来無そうですが、これはコレで「OK」なのです!!

 ___(´・ω・`)v。o0(Goodです!)___

■それでは、また…。

……訪問しているみんなっ「ポチっ!!」忘れないでネ!……

■『VENUS28』ブログ管理人より.....あっ、ポチッ! □_ρ(-ω-。) とな…。

そうなんです。。
宮城出身なんです。。

隣町です。
石ノ森章太郎氏と同郷で同じ高校出身です。
息子さんが大友昇平氏ですよね・・
この辺(登米市)は漫画家が多いかもです。
たぶん~・・

自分の姉が石ノ森章太郎氏のオバさんといふ方に
オルガンを習った。。って・・
それが~自慢ですた。。

本日の消しハン!

凄いオーラやパワーがみちみちてます。。

素晴らしい!

ppppppppppppppppppp

おぅ

凄すぎて言葉がみつかりませんな・・・。
すっげえなぁ・・・。

なんちゅー細かい作業なんだぁ~ (@_@;)
想像以上に すっごい完成度だね!!特に銃!

あっ 今 弟子が通りすがりかけ(?) 戻ってきて・・・。
「あっ それ師匠の?」って聞くので「うん」と答えたら・・・。
「もうプロの領域じゃな」と・・・。ヽ(^。^)ノ

ひゃぁ~ ぼーちゃまが 吐き気やめまいがするほど凄い作品なんだ・・・。
見に行きたいなぁ・・・。( ..)φメモメモ

管理人はミタ!様
かしこまりました。

VENUS28様
いやホント、鬼のようでした。
とかいって、連続して今現在も鬼のように細かいブツを
彫っています。
ははは。

出品かぁ。
あー、そーですねー。
二次創作モノのイベント出展は
まだナニも決めていないのですが
もし出るとなったら、販売しちゃうでしょーねー。
でも、こういうのって売れないんですよ。
だから、ダイジョーブ!(?)

レポ、OKでした?
実は今回、意識してあまり説明をしなかったのですよ。
大友センセのコトを、説明するのもおこがましい!
みたいな。
なので、ナイスと言って頂き、嬉しすです。
あのバイクはなんと
遥々九州からやって来たのですヨ。公道を。
あの車高で走って来たとは、笑えます。

ポチッといつも、恐れ入りますデス( ̄(エ) ̄)ノ”

G1様
石ノ森センセの記念館、あるのですよね。
震災の被害はさほどウケなかったと聞いています。
石ノ森センセに、大友センセに佐藤史生センセと
3人も同じ高校の卒業生というのが
登米市、恐るべし。
さらには、ジョジョの荒木センセは仙台出身で
宮城県、敬うべし。
大友昇平氏も、好きなイラストレーターです。

石ノ森センセのオバさんにオルガンを習ったなんて
そりゃあ、自慢です。
当然です。
猫田は以前、さいとうたかおセンセと同じ歯医者に通っていたのが
自慢です。

消しハン、オーラでてますか?
なら少しは、大友センセのパワーが貰えただろうか。
ははは。

アンパンウーマン様

細かいです。
ソレだけには自信があります。
ただ、細か過ぎて、インク押すと線がつぶれるという。
特に、銃。
ははは。

おう、弟子。お元気?
プロ、ですか。ありがとうございます。
しかし、ナンのプロなんかなぁ。
大友ファンのプロ、とか。
ははは。

凄かったデスよぉ。
仕事に対する凄まじさに、ひれ伏しました。
自分の部屋に、大友神棚を作ろうかと思ったくらいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhinonotuno.blog76.fc2.com/tb.php/997-645abb7d

Top

HOME

猫田ぼーいち

Author:猫田ぼーいち
東京モノのぬるいモノです
島ぞうりに消しゴムはんこその他ざびえるざびえるざびえるざびえるしています
since2009.7.22

名前:
メール:
件名:
本文:

kutusita3-1.jpg

ヲカダと猫田の店
”フェイスヲフ”と申します。”おふ”ではございません。”をふ”とご記憶下さい。同志ヲカダとイベントでたり靴作ったり靴下作ったりしております。ヨロシクお願い致しますデス。

secom.jpg

なんか哀しいセ○ム

fuku.jpg

みんなしてコッチみとる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。